【人間関係リセットしたい】人間関係に疲れたらリセットしてもOKです。

ライフスタイル
筆者
筆者

こんにちは、ぷよたです。

ブラック企業を退職し、地方移住しました。

 

突然ですが、あなたは「人間関係に疲れた…」と思ったことありませんか?

 

学校や職場など人間が複数いると、どうしても価値観や意見のぶつかり合いが起こってしまいますよね

 

結論:人間関係に疲れたら一旦リセットしてもOKです。

なぜなら、人間関係をリセットしたからと言って、何もマイナスにはならないから。

 

筆者
筆者

人は人間関係から逃れることはできませんが、自分が疲れないようにする方法はあります

 

人間関係が辛く、追い詰められているようなら、一旦人間関係リセットして楽になってもいいのでは?

 

この記事を読む価値

この記事を読むことで

  • 人間関係に疲れた時の対処法
  • 人間関係をリセットした後の生き方

が分かります。

この記事を書いた人の画像

ぷよた(@puyota_japan

 

スポンサーリンク

人間関係、リセットしたい…!

パーティーの画像我々は生きている限り、自分とは合わない価値観性格の人と関わらなければならない時が、往々にしてあります。

 

人間関係は我慢が多すぎる。

人と関わるのが疲れた…。いっその事1人でいたい

表面上いくら上手く関わってるつもりでも 、自分がいないところで何かしら言われてるかと思うと辛い…

いろいろな人の顔色ばかり伺って、気を遣うから疲れてしまった

 

あなたもこのような悩みを感じたことはありませんか?

 

なぜ、私たちは必要以上に人間関係に悩み、疲れ果てててしまうのでしょうか?

 

人間関係に疲れてしまう原因

過保護な親の画像思い出してみてください。

 

小学校から中学校の義務教育の9年間のなかで、何度も言われ続けてきませんでしたか?

 

「みんなと仲良くしましょうね」と。

 

この言葉こそが、私たちが人間関係に必要以上に悩んでしまう原因ではないでしょうか。

 

子供の頃から言われ続けていた

  1. 皆と仲良くしましょう
  2. 大人の言うことは聞きましょう
  3. 自分のやりたい事だけやってはいけません
  4. 集団行動で和を乱さないようにしましょう

 

私たちは人格を作り上げる大事な時期に、学校という狭い世界で、このような偏った固定概念を植え付けられ他と言っても過言ではありません。

 

その結果

  1. 嫌いな相手でも無理して付き合う
  2. 他人の意見ばかり聞いて、自分の頭で考えられない
  3. 皆と違うことをすると問題児
  4. 周りの動きにとりあえず合わせる

という量産型の人間が生まれたのです。

 

自分の思いや意思を押し殺し、無理矢理笑って周囲に合わせる

はみ出し者になることを極度に恐れてしまう

 

こんなの、生きてるだけですごいストレスを感じませんか。

 

 

人間関係リセットしてもOK

リセットボタンの画像

現代人は、人間関係について悩みすぎて疲れやすいと言われています。

 

  • 誰からも嫌われたくない!
  • 嫌われるのが怖い
  • 悪口言われるとかなり凹む
  • 空気読んで周りに合わせる

 

ぷよた
ぷよた

筆者もみんなに好かれようと無理して、空回りして、疲れ果てました

 

結論、人間関係に疲れてしまったら、リセットしてもOKです。

なぜなら、学校や会社は「とても狭い世界」でしかないから。

 

そんな狭い世界ではみ出しものになろうが、仲間外れになろうが、悪口や陰口を言われようが、嫌われようが…

 

自分の考えや信念を持っていれば、全く問題ありません。

世界の総人口は78億7500万人

日本だけでも、1億2547万人もの人がいます。

 

あなたの考えや生き方に共感し、一緒にいて気が楽な”本当の仲間”は、外の世界に沢山いるはずです。

 

人間関係をリセットした後は

そうは言っても

人間関係をリセットしたら、一人きりになるんじゃ…?

と不安になるかもしれません。

 

しかし、人間関係をリセットしても、他の新しいコミュニティに入れば問題ありません。

 

筆者
筆者

今はSNSなどで、多様な人の考え方生き方自分と同じ価値観を持った仲間とすぐ繋がることができます

 

まとめ:人間関係リセットしたいなら、リセットしてもOK

伸び伸びの画像

人間関係に疲れた時の対処法

  1. 皆と無理に、仲良くする必要はない
  2. 人間関係をリセットしても、何もマイナスにはならない
  3. リセットしても他のコミュニティがいくらでもある

 

これからは、変化に対応できる人間が生き残る時代です。

筆者
筆者
  • 古い固定概念を守り続けている人
  • ルールに縛られている人

は、残念ながらこの先成長するのは難しいでしょう。

 

もしあなたが今、人間関係で悩み疲れ切ってしまっているなら、人間関係を一旦リセットすることも一つの方法です。

 

無理しすぎて、自分自身がしんどくなるくらいなら、いっそ捨ててしまうのもアリ。

 


 

…というわけで、今回はこのへんにします。

最後まで、読んで頂きありがとうございました!

今後もゆる〜く、自分らしく。生きるのに必要な情報をアップデートしていきます。

それでは、また♪

コメント