転職の決め手とは?転職経験者に聞いた「転職して変わったこと」BEST5

転職の画像 退職&転職
スポンサーリンク
ぷよた
ぷよた

こんにちは。ぷよたです。

ブラック企業を退職し、今は在宅ワークでゆるく生きています。

 

突然ですが、あなたは転職を考えていますか?

 

転職しても、今よりも良い待遇になるか分からないし•••

いつかは転職しようと思っているけど、なかなか一歩踏み出せない

 

この記事を読む価値

この記事を読むことで

・転職経験者が語る「転職の前と後で変わったこと」

・転職経験者に聞く!転職先選びの決め手とは?

が分かります。

 

結論:今の職場がブラックなら、転職しましょう。

なぜなら、自分で行動しない限り何も変わらないからです。

ぷよた
ぷよた

この記事が、あなたの転職活動に、少しでも役立てていただけると嬉しいです。それでは、どうぞ♪



スポンサーリンク

転職経験者に聞いた!転職の前後で変わったこと

転職の画像

  • 転職前→年間休日96日
    有給使用は退職時のみ
  • 転職後→年間休日120日
    プラス有給バンバン使える

転職して基本給は下がったけど、残業代しっかり出してくれる会社に転職できました!

  • 転職前→休憩取れないし過酷労働
  • 転職後→休憩時間もしっかり取れるし、ペナルティも無い

休憩時間に携帯触っても怒られないし、ペナルティもない。

会社が違うとここまで違うのかと、かなりビックリした。

  • 転職前→年収250万
  • 転職後→年収550万

前職は、人間関係が最悪で転職しました。
今は、人間関係が良くおまけに給料も良かったので、転職して本当に良かったと思う

  • 転職前→休日出勤や日付を跨ぐ残業が常態化
    パワハラも横行し、ボーナスも無し
  • 転職後→毎日定時退勤で長期休暇有り
    有給が取りやすい

そもそも転職前が酷すぎましたが、転職して生きるのが楽になりました。

  • 転職前→年収280万円、年間休日85日
    残業はないけど、土日出勤が多い
    社内の人間関係ドロドロで気疲れ
  • 転職後→年収400万円、年間休日128日
    残業多いけど土日祝は完全休み
    社内の人間関係は、とても良い

転職して、繁忙時の残業が増えました。

しかし、休日や給与、人間関係が大幅に改善されたので、転職成功したと思います。

  • 転職前→10連勤&残業は当たり前で、休みは寝て終わる
    休みの日でも呼び出される。仕事の事しか考えられない生活
  • 転職後→残業なしで土日祝休み
    プライベートが充実。ちょうどいい仕事量と人間関係
    規則正しい生活で痩せた

心と体が健康になって、仕事にも集中して取り組めるようになり、仕事の効率も上がりました。

  • 転職前 →残業代出ない&上司も最悪だけど、ボーナス多い
  • 転職後 →残業代は分単位でつくし、有給使える!
  • 転職前→残業が多く土日も出社。はっきり言って激務。
    でも給料は良い。
  • 転職後→フレックス制度で残業なし。フルリモート勤務。
    給料はやや低いが、家族第一でプライベートが充実している

収入は減ったものの、家族と過ごす時間が増え、QOLが向上した。

 

転職の決め手は

転職経験者に聞いた!転職先の選び方ベスト5

転職先の画像

1位今の会社より給与が上がるから15.2%
2位自分の経験・スキルが生かせる仕事だと感じたから11.3%
3位希望の仕事だったから10.8%
4位希望の勤務地だったから8.8%
5位希望の業界だったから7.0%

参考:マイナビ転職「転職先を選んだ理由ランキング」

 

転職の決め手1位:今の会社より給与が上がるから

子供ができたため、給与を上げたかったから。

(30代 営業)

業績好調な企業で、給与アップを目指したかったから。

(30代 技術職)

とにかく前職が薄給で、生活水準を上げたかったから。

(20代 建築)

 

転職の決め手2位:自分の経験・スキルが生かせる仕事だと感じたから

前職の業績が悪化。経験が生かせる会社を探していた。

(30代 クリエイティブ職)

開発経験を生かし、大規模な案件に携わりたかったから。

(30代 IT技術職)

前職で研究開発部門が解散に。研究職を続けたかったから。

(20代 医薬・食品・化学系技術職)

 

転職の決め手3位:希望の仕事だったから

子供の頃からあこがれの仕事だったから。

(30代 販売職)

評価・分析だけではなく、設計といった仕事を手掛けたかったから。

(20代 技術職)

異動希望が通らなかった。未経験者歓迎の求人をみつけ、転職した。

(30代 事務職)

 

転職の決め手:その他の理由

福利厚生が充実していたから
完全週休2日制だから
残業時間が15時間以下だから
年間休日120日以上だから

 

ぷよた
ぷよた

人間関係が良好かどうかも大切ですが、ぶっちゃけ入社してみないと分からないし、運みたいなところもありますよね。

だからこそ、最初は「物理的な環境が整ってるか」は重視するポイントです。

 

 

まとめ:今の職場がブラックなら転職しましょう

ビジネスマンの画像

もし、あなたが「いま働いてる会社を辞めたい」と思っているのであれば、まずは行動しましょう。

限られた時間で転職活動する場合は、転職エージェントを利用するのがオススメです。

  • どんな求人を紹介してもらえるか?
  • 自分の市場価値はどれくらいなのか?

が分かりますし、多く求人を紹介されれば転職への自信にもつながります。

あなたの退職の決意が固まるかもしれません。

 

転職エージェントでは、プロのアドバイザーがカウンセリング結果をもとに求人を提案し、選考対策や面接の日程調整といったサポートをしてくれます。

条件交渉や内定辞退の代行もしてくれるので、転職活動に時間をとれない在職中の方にもおすすめです。

 

下記、筆者がお世話になった転職エージェントと転職サイトをまとめました。

【利用満足度92%】転職ならマイナビエージェント

マイナビエージェントは業界に精通したアドバイザーがおり、転職に関するアドバイスを行ってくれます。

転職ならマイナビエージェント

 

【利用満足度89%】転職のリクルートエージェント

約90%が非公開求人と言われるほど、多くの求人を囲っています。

最大級の転職サイトで、案件が豊富。まずはここに無料登録してみてはいかがでしょうか。

転職のリクルートエージェント

 

【利用満足度83%】DODAエージェントサービス

「転職サイト」と「転職エージェント」両方の要素を備えているため、求人検索から選考対策、年収交渉まで、一気通貫した転職サポートを実現できます。

DODAエージェントサービス

 

転職エージェントを利用する時の注意点
転職エージェントは完全無料で使えますが、あなたが内定・転職すると企業側から多額の報酬(提示年収の30%前後)を受け取っています。よって、言葉巧みに転職へ誘導してくるエージェントも中にはいます。彼らの口車にのせられ、焦らされて転職先を決めてしまうことは絶対に避けてください。

 

繰り返しになりますが、自分から行動しないと、現状は何も変わりません。

ぷよた
ぷよた

あとは、あなたの行動次第です!

 

というわけで、今回はこのへんにします。
最後まで、読んで頂きありがとうございました。

今後も強く美しく、自分らしく生きるのに必要な情報をアップデートしていきます。
もしよろしければ、はてブ!していただけると喜びます!ではまた。

 

ぷよログは、保護犬・保護猫と飼いたい人を結ぶ場所「OMUSUBI」を応援します。

保護犬・保護猫と飼いたい人を結ぶ場所「OMUSUBI」


コメント