テレワークを導入する企業と導入しない企業【明暗の分かれ道】

テレワーク導入企業の画像 仕事
スポンサーリンク
ぷよた
ぷよた

こんにちは。ぷよたです。

ブラック企業を退職し、今は在宅ワークでゆるく生きています。

 

あなたの会社はテレワークを導入していますか?

満員電車は辛いし、出来ればこのままテレワークが定着すればいいなと思ってる

テレワーク定着してほしいなぁ… 。

通勤がダルすぎる

テレワークに移行できない会社は潰れると思う (テレワーク100%不可な業種を除く)

 

結論:テレワークを導入する企業と導入しない企業では、数年後に大きな差になるでしょう。

なぜなら、時代の流れに合わせ、試行錯誤しながらテレワークを上手く軌道にのせようと頑張ってる企業と、何も変わろうとしない企業では、雲泥の差が出るからです。

 

この記事を読む価値

この記事を読むことで

  • テレワークを導入している企業の一覧
  • テレワークを導入したが辞めてしまった企業と辞めた理由
  • テレワークの課題

が分かります。

今回の記事では「テレワークを導入する企業と導入しない企業〜明暗の分かれ道〜」というテーマでお伝えします。

ぷよた
ぷよた

それではどうぞ!



スポンサーリンク

テレワークを導入する企業の例

テレワークの画像コロナ禍での通勤自粛、働き方改革の一環としてテレワークを導入する企業が増加しています。

2020年4月には感染症の拡大で緊急事態宣言が出され、時間や場所にとらわれず生産性の高い働き方を実現できるテレワークは一気に注目を集めました。

 

テレワーク導入企業例① 富士通が国内オフィス半減 在宅勤務継続

富士通がグループ会社を含めた国内のオフィスのスペースを3年後をめどに半減させることが3日、分かった。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、富士通は緊急事態宣言の解除後も在宅勤務を基本とする方針を継続。

オフィスに出社する従業員を最大25%に抑えており、固定的なオフィスの削減に踏み切る。

出典:時事通信社

 

テレワーク導入企業例② トヨタ、在宅勤務制度を拡充 工場勤務にも適用検討

トヨタ自動車が、正社員向けの在宅勤務制度を拡充することが1日、分かった。

9月以降、対象となる社員を拡大するとともに、これまで定めていた一定程度の出社義務も撤廃する。新型コロナウイルス流行を受けて特例で進めてきた在宅勤務を制度化して、恒久的なものにする。

工場で働く技能職への適用も検討を始める。新型コロナ感染予防に加え、育児や介護中の社員が仕事を両立しやすい環境を整える。

出典:SankeiBiz

 

テレワーク導入企業の一覧

テレワーク企業の画像

2020年1月下旬以降3月中旬頃までに、「新型コロナウイルス対策としてテレワーク(主に在宅勤務)を実施する」という趣旨のリリースを発信または記事がメディアに掲載された企業のリスト(従業員数順)です。テレワークの対象社員の人数、実施内容は個々に異なります。

出典:株式会社テレワークマネジメント

そうそうたる企業がテレワークを導入していますね!

 

テレワークを導入したいけど「課題が山積み」

キャリアアップの画像もちろん、テレワークには様々な課題が多くあるのも事実です。

①労務管理の課題
②自己管理の課題
③プロジェクトやタスクの進捗管理の課題
④コミュニケーションの課題
⑤情報漏洩などのセキュリティ上の課題
⑥システムや機器の準備コスト上の課題

しかしながらこれらの問題は、企業と社員の試行錯誤と努力によって解決できる課題です。

ぷよた
ぷよた

試行錯誤してテレワークを上手く軌道にのせようと頑張ってる企業は、現在も数年後も成長する企業と考えられますね。

 

テレワークを諦めた企業は26.7%も!

異動の画像それぞれの企業がテレワークを導入するか否か、決断を迫られている中で「テレワークを導入する企業&導入しない企業では、数年後大きな差になる」と指摘されています。

新型コロナウイルス感染防止対策としての、リモートワークの実施状況について調査した結果

「テレワークを実施したが、現在は取りやめた」企業が26.7%

あったことがネットで反響を呼んでいます。

 

民間の調査会社「東京商工リサーチ」は、6月29日〜7月8日までに企業に対してインターネット上でアンケートを行い、新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、在宅勤務やテレワークを導入しているか尋ねました。

現在、テレワークを実施している•••31%
一度もテレワークを実施していない•••42%
感染拡大で一時実施したが、すでに辞めた•••26%

このように、在宅勤務を実施している企業が30%以上ある一方で、「テレワークを辞めてしまった」企業が26.7%あることがわかりました。

テレワークが100%不可な業種もありますので一概には言えませんが、テレワークできる職種にも関わらず、テレワークを導入していない企業は、筆者の周りでも多くあります。

 

テレワークを導入しない会社への声

SNSの画像

テレワークできる職種がテレワーク導入しないって、やばくない?日本の生産性が低いと言われるわけだわ。

ぶっちゃけパソコン使えない人だらけだしな〜。”テレワークできない”んじゃなくて、”やらない”んだと思う。

テレワークできる仕事なのに、導入しないってもったいないですね。外部の人からも「努力しない会社だね」とか「古い会社だね」ってよく言われます。

などの意見が多く見られます。

 

テレワークを導入し続けている企業への声

情報収集している人の画像

兄が富士通勤務ですが、永久テレワークになりそうとのことで、神奈川から実家付近の関西に引越しすることにしたようです。無駄な転勤がなくなっていいな〜。

都心にオフィス構えなくていいとなると、相当な経費削減になるから会社としてもメリット多そう。従業員もストレス減るからいいことづくめだよね。

テレワークが出来るって、企業にとっては一種のホワイト企業としてのステータスになるね。

都心のオフィスビルってえげつない賃料だもんね。大手町で働いてるけど聞いた時に驚いた。その分社員に還元してほしいわ。

在宅勤務をコロナ禍だけの限定にしない会社増えてきたよね。在宅でできるなら毎日満員電車に乗って無理に出社する必要ないよね

都会のマンションから、郊外の戸建て住宅に移り住んで、広い仕事専用部屋を持つ人が増えるかもしれないね。

在宅勤務で精神的に本当に楽になった。メールでのやりとりの方が、言った言わなかったの問題は無いし、自分の時間も増えたので心に余裕が持てるようになったな。

企業側もテレワークのほうが、業績も目に見えてわかるし「本当に頑張っている人」と「そうでない人」の判断がしやすくなるね。これからの時代は仕事ができてる人しか生き残れなさそう。

 

まとめ:テレワークを導入する企業と導入しない企業では、数年後に大きな差になる

異動の画像

テレワークを導入する企業と導入しない企業(テレワークが不可能な業種を除く)では、外部からの評価も変わってきます。

テレワークを導入した企業
テレワークへの取り組みに限らず、試行錯誤しながら向上していく姿勢の会社
テレワークを導入しない企業
テレワークの課題も解決できず、向上心の乏しい会社

企業に対する世間の信用度にも差が出てきますよね。

 

今後も、テレワークができない職種の人のために、テレワーク導入可能な企業が努力してテレワークを続けていくべきではないでしょうか。

 
…というわけで、今回はこのへんにします。

最後まで、読んで頂きありがとうございました。

今後も強く美しく、自分らしく生きるのに必要な情報をアップデートしていきます。

もしよろしければ はてブ していただけると喜びます!
ではまた。

コメント