【ヒラ社員のままでいい】出世したくない症候群が急増中。

出世の画像 仕事
スポンサーリンク
ぷよた
ぷよた

こんにちは、ぷよたです。

ブラック企業を退職し、今は在宅ワークでゆるく生きています。

 

突然ですが、あなたは「出世」したいですか?

給料も上がるし周囲に認められるから、出世したい

という方も多いですね。

 

しかし現在は、若手〜中堅社員の管理職離れが加速しています。

「管理職になりたくない」という社員が増えているのです。

 

結論:会社で出世してもあまり意味ないかも。

なぜなら、会社での人の価値は出世ではなく「評価されているかどうかが大事」だからです。

この記事を読む価値

この記事を読むことで

  • 出世したくない症候群とは?
  • 出世することのメリット&デメリット

が分かります。

マイプロフィール画像

ぷよた(@puyota_japan

 

スポンサーリンク

アジアの中で最下位…日本の出世意欲

こちらのデータをご覧ください。

出世意欲のデータの画像
出典:パーソル総合研究所

 

この図から読み取れるように、日本の上昇志向はアジアの14の国や地域のうち、最低の管理職志向・出世意欲を記録しています。

 

日本は、管理職になりたい人の割合が21.4%で、アジアの14の国・地域で最も低いということが分かります。なぜ、出世したくないのでしょうか?

 

出世したくない症候群が増えている理由

出世の画像今回、日本の「出世したくない」と考える20代〜30代に、なぜ出世したくないのか聞いてみました。

管理職はリストラされやすいから

出世すると転勤を拒否できないから

役職がつくと無駄な仕事や会議が増えるから

仕事量に対して、給料が割に合わないから

 

このように出世したくない理由として、出世することで得るメリットよりもデメリットの方が大きいと答えています。

 

他の調査機関が実施したアンケート結果でも

男性の若手・中堅社員の5割

女性の若手・中堅社員の8割以上

「管理職になりたくない」と回答しています。

 

出世したくない症候群「出世したのに嬉しくない」

元気がない人の画像出世したくない人の事を、ちまたでは「出世したくない症候群」と呼ぶそうです。

 

筆者の知り合いに、最近出世したHさんがいますが、彼も「出世したくない症候群」の1人です。

 

ぷよた
ぷよた

課長に出世したそうですね!おめでとうございます!

ありがとう。ただ正直、出世した喜びより精神的負担の方が大きいんだよね。

 

Hさん曰く、出世したことにより

  • コロナ禍の業績不振でボーナス・給料カットの対象者になった
  • 仕事と責任が増えたのに給料の上がり率が割に合わない
  • 同僚や先輩達からの嫉妬&嫌味がすごい
  • 忖度の嵐
  • 休日のゴルフ接待で実質休みが取れない
  • 無駄な会議への参加が強制
ぷよた
ぷよた

うわ、何かめんどくさそう。こんな事なら出世したくないと思うのも当然ですね。

出世のメリットとデメリット

上昇の画像

それでは、出世することのメリットとデメリットを考えてみましょう。

出世するメリット

  1. 給料アップ
  2. 裁量権が大きくなる
  3. 自分の意見が通りやすい
  4. 組織を束ねる経験ができる
  5. 社会的な地位が高まる

 

出世するデメリット

  1. 仕事の責任が重くなる
  2. 上司と部下の板挟みになる
  3. 会社に縛られる
  4. 残業時間が増えがち
  5. 現場仕事が少なくなる
  6. 管理職は残業代なし
ぷよた
ぷよた

出世の恩恵を受ける人もいれば、そうではない人もいるようですね

「出世したくない症候群」3つのパターン

孤独の画像

疲れ切った管理職を見て幻滅

自分はああなりたくない

自分はヒラ社員でいい

と思う社員も、少なくありません。

 

そして、出世したくない症候群には3つのパターンがあるようです。

 

出世したくない症候群①
現場大好き!一生現役タイプ

電話の画像

仕事ができてバリバリ働く若年層に多いタイプです。

 

営業など、会社の売り上げに直結する部門でずっと活躍していたい「現場第一主義」タイプ

 

出世のためではなく、やりがいの達成感のために会社で働きたいので、管理職にはハッキリ言って興味がありません。

 

出世したくない症候群②
ワークライフバランスが一番!プライベート充実タイプ

バリバリ働くよりも、仕事と生活の調和を重んじたいタイプです。

 

仕事にやりがいや充実感を持ちながら働きながら、プライペートも充実させたい人に多いのがこのタイプ。

 

現代は、共働きの家庭が増加していますよね。

必然的に仕事に注げる時間が限られてしまう為、プライペートを優先する人が増加しています。

 

出世したくない症候群③
会社だけの収入に頼らない!副業タイプ

仕事の画像

最近は大企業であっても、いつ何があるか分からない時代です。

 

黒字リストラの動きも加速していますし、早期退職・希望退職の波にいつ飲み込まれてもおかしくありません。

上記、働かないおじさんのリストラ、ついに始まる!?の記事で詳しく解説しております。併せてご覧ください。

 

賢い人はリスクマネジメントとして

収入源を1つだけではなく、複数持ちたい

と考える人が増えています。

 

会社以外でも稼げる能力がある人=市場価値が高い人です。
ぷよた
ぷよた

最近では、大企業に勤めながら副業で収入を得ている人もチラホラ見かけますね

 

出世したくない症候群の人への批判も…

怒る人の画像とはいえ、出世したくない人への批判の声も少なくありません。

 

楽な仕事だけするなんて、不公平!責任ない仕事ばっかして良いとこどりじゃないの!

お前には上昇志向ってものは無いのか!

 

確かに批判の声も分かります。

 

しかし、出世するかしないかはその人の「意思」なので、他人に口出される筋合いはないかと。

ぷよた
ぷよた

自分が何を優先し、何を”良し”とするかは個人の自由なので、もし何か言われても、基本スルーでOK。

 

まとめ:出世してもあまり意味ないかも

出世の画像結局、会社内の出世は「社内だけの出世」でしかないと考えます。

 

筆者は、出世して収入が増えて部下にチヤホヤされるより、明日から南国旅行に行ける人生を選びます。

 

本当の意味での「出世」は、絶えず自己研鑽をし、他の会社に行っても通用するスキルを培う事なのではないでしょうか。

\ 5分で無料診断 /

【ミイダス】
現在の市場価値を調べてみる




 

…というわけで、今回はこのへんにします。

最後まで、読んで頂きありがとうございました!

今後もゆる〜く、自分らしく。生きるのに必要な情報をアップデートしていきます。

それでは、また♪

コメント