仕事ができる人とできない人、違いはコレだけ。

仕事ができる人の画像 仕事
スポンサーリンク
ぷよた
ぷよた

こんにちは。ぷよたです。

ブラック企業を退職し、今は在宅ワークでゆるく生きています。

 

突然ですが、あなたは「仕事ができる人」ですか?

社内で周囲から尊敬を集め、給料も高い「仕事ができる人」。

ビジネスでは「利益を出す」という明確な目的がある以上、仕事が出来る人=「結果を出せる人」です。

しかしそれ以上に、成果を上げている+良好な人間関係を築いている人=仕事ができる人でもあるのです。

 

この記事を読む価値

この記事を読むことで

  • 仕事ができる人、できない人の特徴
  • 仕事ができる人の共通点
  • 仕事ができる人になるための方法

が分かります。

 

結論:仕事ができる人は、ほんの少しの努力ができる人です。

仕事ができる人の「いいところだけ」を真似して、仕事ができる人になりましょう。

ぷよた
ぷよた

今回は、「仕事ができる人の特徴」について記事にしました。それでは、どうぞ♪



目次

スポンサーリンク

仕事ができる人の特徴

仕事ができる人になるためには、まずは仕事ができる人の特徴を確認しましょう。

 

仕事ができる人の特徴①
レスポンスが早い

メールの画像

仕事できる人は、みんなメールのレスが早い。早い人が全員仕事できるわけじゃないけど、仕事ができる人はみんなそう。 

レスポンスが早いと、仕事の話がスムーズに進みますよね。たとえば

  • 時間がなくて、メールをすぐに返信できない場合
  • よく考えてから返信したい場合

このような場合に

「現在多忙のため、○○日までには返信します」

と一言送っておくだけでも、相手の印象はかなり変わるでしょう。

 

仕事ができる人の特徴②
話が短く要点だけ話す

人間関係の画像

簡潔に結論から話す人や、相手に伝わる言葉で話す人は、仕事できる人だと思う。

色々な人と協力・協調しながら仕事を進めるためには、言語能力も重要です。

たとえば

  • 上司や同僚に正しく考えを伝える時
  • クライアントに商品・サービスの魅力を伝える時

などにも、明確に分かりやすく伝える力が求められます。

 

仕事ができる人の特徴③
いつも笑顔で機嫌がいい

二面性の画像

自分の機嫌は自分でとる事って大切。

笑顔はコミュニケーションの基本です。

笑顔でいることで

  • 印象が柔らかくなる
  • 相手が心を開いてくれる
  • 話しかけてくれやすくなる
  • 場が和む
  • などの好影響があります。

 

笑顔には人間関係を良好に保つだけでなく、多くのメリットがあります。

「うまくいっているから笑顔になれる」

ではなく

「いつも笑顔でいるからうまくいく」

のではないでしょうか。

ぷよた
ぷよた

ムスッと仏頂面でいるより、笑顔でいる時間を増やしましょう。

 

仕事ができる人の特徴④
気になったことすぐ調べる

SNSの画像

仕事が出来る人には「もっと知りたい」と言う知識欲が旺盛な人が多い。

一流のビジネスマンほど、仕事に関わることばかりではなく、一見何の役にも立たないような知識を収集しています。

集めた知識は「教養」となっていき、人間としての器を大きく成長させてくれます。

 

仕事ができる人の特徴⑤
計画性があり行き当たりばったりでない

道を選ぶ人の画像

仕事ができる人は次もそのまた次の事も考えてるので、動きに無駄がない

計画性も仕事が出来る人の特徴です。

世界的ベストセラー『7つの習慣』著者のスティーブン・R・コヴィー氏

まず仕事の「終わり」を思い描くことからすべてを始めるべきである

と記しています。

このように仕事の「終わり」を把握する事で

  1. どの部分が重要なのか
  2. どのような順番で進めていくべきなのか

という設計図が描けるからです。

 

仕事ができる人の特徴⑥
判断が早く自分の頭で考える

質問の画像

仕事ができる人はちゃんと頭で考えてるし、ポジティブ。ミスをしても、なぜミスをしたのか反省し次に活かせる人だと思う。

ビジネスの現場においては、判断の早さはとても重要です。

こっちもあっちも大事だからと、判断を迷っているうちにどちらの案件も中途半端な結果になってしまう事があります。

ぷよた
ぷよた

まさしく二兎追うものは一兎も得ずですね。

判断のスピードを速めるには、物事の優先順位を決めておくことが大切です。

 

仕事ができる人の特徴⑦
基本的な挨拶が自分からできる

握手の画像

「え?そんな簡単なこと?」と思うかもしれませんが、自分から挨拶できる人って案外少ないのです。

挨拶する際に気を付けるべきポイントは

①相手の名前を呼びかける
②きちんと目を合わせる
③早口にならないようにする
④はきはきと話す

ということです。

基本を心がけることで、相手に与える印象は大きく変わります。

挨拶は、周りと円滑にコミニュケーションがとることができる”超入門”ともいえますね。

 

仕事ができる人の特徴⑧
時間や期限を厳守する 

時間の画像

仕事は常に「期限」があります。

必ず締切があり、好きなだけ時間を使うことはできません。

よって、仕事を効率的かつ正確にこなすには

「限られた時間をどのようにして、やりくりして使うか」

という能力が大切になってきます。

スキマ時間に小さな仕事を終わらせることで、空いた時間を大きな仕事のために割くことができます。

そうすれば余裕をもって計画を進めたり、成果物の質を高められますよね。

 

仕事ができる人の特徴⑨
デスクの上が綺麗に片付いている

転職の画像

一般的に、デスクが散らかっている人は、心に迷いが多くなりがちです。

逆に、いつもデスクが綺麗に片づいている人は思考もスッキリと整理されています。

ぷよた
ぷよた

デスクがきちんと整理整頓されていれば、資料を探したりする時間も節約できますよね。

デスクに置くものをなるべく減らし、整理整頓を心がけましょう。

 

あなたの周りにいる「仕事ができる人」

出世の画像

ミスした時、誰かのせいにせず自身の反省と努力を惜しまない人。

無能な人と必要以上に関わらない人。

教え方がうまい人。教えられてる人がいかに早く覚えられるか、そういう教え方ができる人ってすごい。

話上手聞き上手な人とか気遣いができる人。

仕事が忙しくても忙しいアピールしない人。

トラブルに動じない人。

対処を考える方向に気持ちをすぐ切り替えられる人。解決後にトラブルがあったことを振り返る。

心に余裕があって、誰にでも態度が同じ人。

さっさと終わらせて、さっさと帰る人。

 

仕事ができない人の特徴

デメリットの画像

反対に「仕事ができない人」の特徴も見ていきましょう。

仕事ができない人の特徴①
メールや電話、受け答えなど全体的にレスが遅い

仕事ができない人の特徴②
結論から離さず、ダラダラと話が長い

仕事ができない人の特徴③
完璧に質を求めるあまり、仕事のスピードが遅い

仕事ができない人の特徴④
分からない事があると自分で調べず、すぐ人に聞く

仕事ができない人の特徴⑤
スケジュール管理が苦手で、時間や期限を守れない

仕事ができない人の特徴⑥
同じミスを繰り返し、上司たちから何度も同じ指摘をされる

仕事ができない人の特徴⑦
デスクが整理整頓されていない

仕事ができない人の特徴⑧
飲み会では愚痴ばかり。自分自身の問題と向き合わない

仕事ができない人の特徴⑨
報連相ができず、相手の要望や指示を理解しないまま仕事を進めようとする

「仕事ができる人」に近づくためには、これらの特徴を真似しないようにしましょう。

 

まとめ:仕事ができる人は、少しの努力ができる人

会議の画像

今回の記事では、仕事ができる人とできない人の特徴を紹介しました。

仕事ができる人の特徴
  1. レスポンスが早い
  2. 話が短く、要点だけ話せる
  3. いつも笑顔で機嫌がいい
  4. 検索能力が高く、 気になったことすぐ調べる
  5. 計画性があり、行き当たりばったりでない
  6. 判断が早く、自分の頭で考える
  7. 基本的な挨拶が自分からできる人
  8. 時間や期限厳守する
  9. デスクの上がキレイに片付いている

 

仕事ができる人の特徴を知ることで、仕事ができる人の「いいところ」だけ真似してみましょう。

今よりもっと「仕事ができる人」になるために。

 

というわけで、今回はこのへんにします。

今後も強く美しく、自分らしく生きるのに必要な情報をアップデートしていきます。

もしよろしければ、はてブ!していただけると喜びます!ではまた。

 

ぷよログは、保護犬・保護猫と飼いたい人を結ぶ場所「OMUSUBI」を応援します。

保護犬・保護猫と飼いたい人を結ぶ場所「OMUSUBI」

コメント