【仕事ができる人の特徴】「仕事ができる人あるある」まとめ。

仕事ができる人の画像 仕事
スポンサーリンク
筆者
筆者

こんにちは、ぷよたです。

ブラック企業を退職し、地方移住しました。

 

突然ですが、あなたは「仕事ができる人」ですか?

 

迅速・丁寧・正確な仕事で、社内で周囲から尊敬を集める「仕事ができる人」

 

ビジネス上では、成果を出せる人=仕事が出来る人と言われがちですが、現実はそれだけではありませんよね。

筆者
筆者

良好な人間関係を築いている人=仕事ができる人とも言えますね!

 

結論:仕事ができる人の特徴を真似して、今よりも仕事ができるようになりましょう。

 

この記事を読む価値

この記事を読むことで

  • 仕事ができる人の特徴
  • 仕事ができない人の特徴
  • 仕事ができる人あるある

が分かります。

マイプロフィール画像

ぷよた(@puyota_japan

 

スポンサーリンク

仕事ができる人の特徴まとめ

仕事ができる人の画像

仕事ができるようになるには、仕事ができる人の特徴を真似することが最短ルートだと感じています。

 

仕事ができる人の特徴① レスポンスが早い

優秀な人の画像筆者の経験上、仕事ができる人は例外なくレスポンスが早い。

 

早い人が全員仕事ができるわけではなかったけど、仕事ができる人はみんなレスポンスがとにかく早い。

初めは、そのスピードについていくのでやっと。

 

レスポンスが早いと仕事の話がスムーズに進むので、お互いにストレスなく仕事ができます。

 

筆者
筆者

とは言え、いつでも時間に余裕がある訳じゃないですよね。

もしあなたが

  1. どうしても時間がなくて、すぐにメールを返信できない場合
  2. よく考えてから返信したい場合

 

このような場合の時は

「現在多忙のため、○日○時までには返信します」

と相手に一言送っておくだけでも、相手の印象はかなり変わります。

 

筆者
筆者

ぜひ活用してみてください!

 

仕事ができる人の特徴② 結論から話す

ポイントの画像

仕事ができる人は、結論から話し、かつ相手に伝わる言葉で話す人が多いです。

 

色々な人と協力・協調しながら仕事を進めるためには、言語能力も重要ですから、誰にでも分かりやすくシンプルに伝える事が重要

 

たとえば

  • 上司や同僚に正しく意見を伝える時
  • クライアントに商品・サービスの魅力を伝える時

など、明確に分かりやすく伝える力が求められます。

 

よって、仕事の内容を誰にでも分かりやすい言葉で説明できる人は、内容を100%理解した人にしかできません。

 

仕事ができる人の特徴③ いつもニコニコ機嫌が良い

二面性の画像

自分の機嫌は自分で取る。

筆者
筆者

簡単なように聞こえますが、実際やってみると難しいことに気づくはず。

 

しかし、仕事ができる人は例外なく「自分の機嫌は自分で取る」事ができます。

 

そのためには、笑顔でいること。

なぜなら、仕事ができる人は「笑顔には人間関係を良好に保つだけでなく、多くのメリットがある」ということを知っているから。

 

笑顔でいることで

  • 相手に与える印象が柔らかくなる
  • 相手が心を開いてくれやすい
  • 話しかけてくれやすくなる
  • 場が和む

など多くのメリットがあります。

 

筆者
筆者

仕事ができる人は「うまくいっているから笑顔になれる」のではなく、「いつも笑顔でいるからうまくいく」のかも。

 

仕事ができる人の特徴④ 気になったことをすぐ調べる

SNSの画像

仕事ができる人は「もっと知りたい」「もっと学びたい」という知識欲が旺盛な人が多いです。

 

筆者
筆者

一流のビジネスマンほど、仕事に関わることばかりではなく、一見何の役にも立たないような知識を収集しています。

 

そうして集めた知識は「教養」となっていき、人間としての器を大きく成長させてくれるのを知っているからです。

 

あなたは今日、何回「なぜ?」「どうして?」と疑問を持ちましたか?

 

もし0回なら…【思考停止診断テスト】思考停止状態から抜け出そう。の記事も併せてご覧ください。

仕事ができる人の特徴⑤ 計画性がある

道を選ぶ人の画像

計画性も仕事が出来る人の特徴です。

 

仕事ができる人は、次の事、そのまた次の事までも考えてるので、動きに無駄がありません。

 

世界的ベストセラー『7つの習慣』著者のスティーブン・R・コヴィー氏

まず仕事の「終わり」を思い描くことからすべてを始めるべきである

と記しています。

 

仕事の「終わり」を把握する事で

  1. どの部分が重要なのか
  2. どのような順番で進めていくべきなのか

という設計図が描けるからです。

 

仕事ができる人の特徴⑥ 判断が早い

質問の画像

ビジネスの現場においては、判断の早さは重要です。

こっちもあっちも大事だからと判断を迷っているうちに、どれも中途半端な結果になってしまう事も。

 

判断のスピードを速めるには、物事の優先順位を決めておくことが大切です。

 

仕事ができる人は、常に自分の頭で考え、何よりポジティブ。

ミスをしても、なぜミスをしたのか反省し次に活かせる人が多いのです。

 

仕事ができる人の特徴⑦ 自分から挨拶ができる

握手の画像

仕事ができる人は、例外なく相手よりも早く自分から挨拶ができます。

 

え?そんな簡単なこと?

と思うかもしれませんが、自分から挨拶できる人って案外少ないのです。

 

挨拶する際に気を付けるべきポイントは

  1. 相手の名前を呼びかける
  2. きちんと目を合わせる
  3. 早口にならないようにする
  4. ハキハキと話す

 

基本である”挨拶”を心がけることで、相手に与える印象は大きく変わります。

 

仕事ができる人の特徴⑧ 期限を守る

時間の画像

仕事は常に「期限」があります。

どのような仕事にも必ず締切があり、好きなだけ時間を使うことはできません。

 

しかし、スキマ時間に小さな仕事を終わらせることで、空いた時間を大きな仕事のために割くことができます。

筆者
筆者

そうすることで、余裕をもって計画を進めたり、成果物の質を高める事ができますね!

 

よって、仕事を効率的かつ正確にこなすには

「限られた時間をどのようにして、やりくりして使うか」

という能力が大切になってきます。

 

仕事ができる人の特徴⑨ デスクの上が綺麗

転職の画像

いつもデスクが綺麗に片づいている人は、頭の中もスッキリと整理されています。

筆者
筆者

デスクがきちんと整理整頓されていれば、資料を探す時間が節約できますね!

 

一般的に、デスクが散らかっている人は心に迷いが多くなりがちと言われています。

 

デスクに置くものをなるべく減らし、整理整頓を心がけましょう。

 

仕事ができない人の特徴

デメリットの画像

これまで仕事ができる人の特徴について挙げてきました。

それでは、反対に「仕事ができない人」の特徴も挙げていきます。

 

逆を言えば、これらのことを避ける&解消すれば「仕事ができる人」に近づけるということです。

 

仕事ができない人の特徴① 全体的にレスが遅い

仕事ができない人の特徴② 話がダラダラと長い

仕事ができない人の特徴③ 質を求め、仕事のスピードが遅い

仕事ができない人の特徴④ 分からない事をすぐ人に聞く

仕事ができない人の特徴⑤ 時間や期限を守れない

仕事ができない人の特徴⑥ 同じミスを繰り返す

仕事ができない人の特徴⑦ デスクが汚い

仕事ができない人の特徴⑧ 愚痴ばかり

仕事ができない人の特徴⑨ 報連相ができない

 

ぷよた
ぷよた

「仕事ができる人」になるためには、これらの特徴を真似しないようにしましょう。

 

仕事ができる人あるある

有能な人の画像

皆さんの周りの「仕事ができる人」あるあるを教えてもらいました。

 

筆者
筆者

あなたの周りの”仕事ができる人”あるあるを教えてください!

 

定時で帰る人。

もちろん仕事はしっかり終わらせてから。

心に余裕があって、誰にでも態度が同じ。

臨機応変に対応できるし、感情の起伏が一定。

仕事が忙しくても忙しいアピールしない人。

超絶忙しくても後輩が困ってたら手を止めて助けてくれる。 

教え方がうまい人。

喋り方は丁寧とは言えないけど凄い納得感がある。

仕事できるのに、謙遜してる人が多い。
失礼だけど、無能な人ほど、なぜか仕事できると思ってる。

ミスした時、ミスを誤魔化さない。

自分のミスを相手のせいにしない。

自分で調べた上できちんと質問できる。

決断が早い。
それで失敗してもカバーできる頭の回転の速さ、メンタルの強さ、そして行動力がある人。 

 

まとめ:仕事ができる人の特徴を真似して、仕事ができるようになろう

会議の画像

今回の記事では、仕事ができる人とできない人の特徴を紹介しました。

 

仕事ができる人の特徴を知ることで、明日から仕事ができる人の「いいところ」だけ、早速真似してみましょう。

 

今よりもっと、仕事ができる人になるために。

 


 

…というわけで、今回はこのへんにします。

最後まで、読んで頂きありがとうございました!

今後もゆる〜く、自分らしく。生きるのに必要な情報をアップデートしていきます。

それでは、また♪

コメント