【QOLを高める方法】自分らしく、心地いい暮らしをあなたに。

QOLの画像 ライフスタイル
スポンサーリンク
筆者
筆者

こんにちは、ぷよたです。

ブラック企業を退職後、地方移住し、今はゆる〜く暮らしています。

 

今回は、QOL (生活の質を向上させるための基本となる考え方)についての記事です。

 

結論:QOLを高めて、自分らしく、心地いい暮らしをしましょう。

自分にとって「心地いい暮らし方」をすることで、モノではなく「心の豊かさ」を高めることができます。

 

この記事を読む価値

この記事を読むことで、今日からできるQOLを高める方法が分かります。

マイプロフィール画像

ぷよた(@puyota_japan

スポンサーリンク

QOL (クオリティ オブ ライフ)とは

夫婦の画像

QOL (クオリティ オブ ライフ)とは

  • 人生の質
  • 生活の質

などと訳されることが多く、「人生の満足度をあらわす指標」のひとつです。

生活の質を向上させるための基本となる考え方ともいえます。

 

簡単に言うと

心豊かに、心地の良い暮らし方ができているか

自分が満足する人生を過ごせているか

自分なりの幸せや豊かさ、満足感を感じているか

と言うことではないでしょうか。

 

有名な古代ギリシアの哲学者ソクラテスも、QOLについて名言を残しています。

なによりも大切にすべきは、ただ生きることでなく、よく生きることである。

 

筆者
筆者

現代はモノも情報も溢れているけど、何か満たされないし、心が休まらない…

筆者はそう思います。

 

それならばQOLを高めて、自分らしく、心地いい暮らしをしたい。

 

自分にとって「心地いい暮らし方」をすることで、モノではなく「心の豊かさ」を高めていきましょう。

 

今日からできる!QOLを高める方法

捨てる人の画像

ストレスを受けやすい現代。

 

自分らしく、心地いい暮らしに必要なのは

  1. 自分が楽しみながら、没頭できることをする
  2. 自分が「幸せ」だと感じることをする

ことだと考えています。

 

これこそが、QOLを高める方法ではないでしょうか。

 

•••そうは言っても

「満足」「幸せ」の感じ方は人それぞれなんじゃ?

 

そうなんです。

QOLを高める方法に、正解はないんです。

 

幸せの感じ方は人それぞれですから。

 

しかし、QOLを高めるポイントは

  • 本人が何をもって幸せとするか
  • 何を大切にしているか

が軸になります。

 

自分にとって「心地いい」と感じることは人それぞれ違うので、暮らしの中に上手く取り入れて、自分らしく前向きに過ごしたいですね。

 

QOLを高める方法①満員電車を避けてゆったりカフェタイム

リラックスの画像

都市部は特に、どこに行っても人が多すぎて、ストレスがたまります。

 

筆者の場合、いつもより早めに家を出ることで満員電車を避け、行きつけのカフェでゆったりと朝の時間を楽しむのがささやかな幸せでした。

 

ぷよた
ぷよた

朝カフェ、おすすめ。

1日のスケジュールや仕事の段取りを考えられるので、落ち着いて仕事に取り掛かれるようになります。

 

毎日のちょっとした行動の変化で、ストレスを最小に、幸福値を最大にし、QOLを高めることが可能です。

 

QOLを高める方法②定時退社で心と体を整える

退職の画像

仕事量が多いと、残業により退社時間が遅くなってしまい、結局翌日に疲れが引き継がれてしまいます。

 

仕事を”ある程度”で切り上げ、定時退社をすることで、翌日の仕事に集中するための心とからだを整えることにもなります。

 

仕事が忙しくても、事務処理が溜まっていても、残業してヘトヘトになりながら仕事をすると、ミスも増えてしまい、作業効率が悪くなります。

 

定時退社で疲れたココロとカラダを整えましょう。

 

QOLを高める方法③休日は完全オフモードに

トレーニングの画像

仕事のことを考えない日を作ってみましょう。

 

休日に仕事のことを考えてしまうと、どうしても緊張状態になってしまい、ココロが休まりませんよね。

 

ゆったりソファーに座って、お気に入りの音楽を流したり、ハーブティーを飲みながらリラックスしましょう。

 

自分が心地良ければOKです。

休日は自分のためだけに、時間を使うようにしましょう。

 

筆者
筆者

筆者は部屋にお気に入りのアロマの香りを漂わせて、ゆったり本を読むのが至福のとき。ココロがす〜っと楽になるのでおすすめです。

     \ 心地の良い自分だけの時間 /

QOLを高める方法④予定を詰め込み過ぎない

悩む人の画像

毎日仕事や家事に追われ、バタバタと過ごしていませんか?

 

「これは自分にとって、本当に必要なことか?」を見極めて、予定を詰め込み過ぎないようにしましょう。

 

時間に余裕がないと、心の余裕も無くなります。

 

筆者
筆者

自分らしく、心地のいい暮らしをするには、「する必要のないこと」を切り捨てることが大切です。

 

QOLを上げる⑤トレンドばかり追いかけ過ぎない

ホワイト企業の画像

世の中のトレンドに流されて、自分を見失ってしまうこと、ありませんか?

 

単にトレンドを追いかけるのではなく

  • 「自分が好きかどうか」
  • 「自分が楽しいかどうか」

で行動するようにしてみましょう。

 

QOLを高める方法⑥親しい人こそコミュニケーションを丁寧に

子育ての画像

「いつでも電話で話せるから」

「一緒に住んでいるから」

「言わなくてもわかるだろう」

など、親しい人や家族の話をつい聞き流してしまっていませんか?

 

家族だから、話せることもたくさんあります。

ちょっとしたコミュニケーションも、丁寧に。

 

QOLを高める方法⑦「ありがとう」を声に出す

感謝の画像

どんなに仲がよく、分かりあった間柄であっても

  • 「ありがとうございます」
  • 「本当に助かります」
  • 「あなたのおかげです」

など、感謝の気持ちを、言葉で伝えましょう。

 

人間には”言葉”があります。

心の中で思っているだけでは相手には伝わりません。

 

筆者
筆者

「ありがとう」は心地よく暮らす上で、最も重要な言葉かもしれませんね。

 

まとめ:QOLを高めて、自分らしく、心地いい暮らしを。

伸び伸びの画像
現代社会は、モノと情報で溢れかえっています。

すでに飽和状態。

 

そんな今だからこそ、自分らしく、心地のいい暮らしをするために

QOL を上げて、自分らしく、ゆる〜く生きていきましょう。

 

 


 

…というわけで、今回はこのへんにします。

最後まで、読んで頂きありがとうございました!

今後もゆる〜く、自分らしく。生きるのに必要な情報をアップデートしていきます。

それでは、また♪

     \ 心地の良い自分だけの時間 /

コメント