その頭痛、〇〇だけで治るかも【裏ワザ】

頭痛から解放された女性の画像 ライフスタイル
スポンサーリンク

こんにちは。ぷよたです。

今回はテレワークの普及に伴い増えてきている「頭痛」についての記事です。

頭痛は早く止めたいけど、頭痛薬にあまり頼りたくない・・・という方、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

首・肩などのコリが痛みを招く「緊張型頭痛」

頭痛に悩む男性の画像

これといった原因となる病気がないのに、頭痛を繰り返す頭痛のなかで、最も多いタイプが「緊張型頭痛」です。皆さんも悩まされたことがあるのではないでしょうか?

  • 朝起きるとすぐズキンズキンと頭が重く、痛い
  • 何をしてても頭痛のせいで集中できない
  • 吐き気がするくらい痛い
  • 起きていられなくて横になっても痛い
  • とにかく痛い・・・

 

頭痛が起こるだけで、その日1日 \(^o^)/オワタ と萎えますよね。

頭痛薬の画像

確かに頭痛薬を飲めば一時的には緩和されます。が、できるだけ頭痛薬には頼りたくないですよね。

 

まず頭痛の原因は何?

この緊張型頭痛は、こめかみ部分や首まわり、肩甲骨あたりの筋肉のコリや張りによって、神経が刺激されることで、痛みが起こると考えられています。

テレワークが普及し、デスクワークが増えている今、この原因がもとで引き起こされる「緊張性頭痛」

悩まされる人が増加しています。

その「コリ」の原因となるのが

  • 長時間同じ体勢でのデスクワーク
  • 悪い姿勢でのデスクワーク
  • 運動不足

 

長時間同じ体勢でのデスクワーク

ずっと同じ姿勢のままでいると、同じ部分の筋肉を使い続けるため、筋肉が疲労してコリや張りが起こります。

日々の疲れが積りに積もって、ある日頭痛の波が襲ってきます。

悪い姿勢でのデスクワーク

悪い姿勢は、頭から首、肩にかけての筋肉に負荷が集中するため、筋肉に疲労が蓄積しやすくなります。

なで肩の人も肩こりが多く、緊張型頭痛が起こりやすい傾向があります。

運動不足

運動不足で筋力が衰えると、首や肩などに負荷がかかりやすくなります。

 

薬に頼らない、とっておきの「裏ワザ」

ずばり、肩ヨガストレッチです。

 

肩ヨガストレッチのやり方は?

  • 用意するものはスマホのみ
  • こちらのYouTube動画をポチり
  • 約19分間のプログラム通りに動く

以上です。

座ったままできるので広いスペースは必要ありません。

ポーズも簡単なものばかりですので、誰でもすぐできます。

以前の記事

https://puyolog.com/在宅ワーク必須ツール5選【秒速で始めましょう/

でも力説していまして・・・。(何度も繰り返し言ってしまってスミマセン)

肩ヨガストレッチのやり方

そうは言っても、そんなストレッチだけで効くの?

私も「ストレッチだけでそんなすぐ効くわけないっしょ」と半信半疑、やってみました。

・・・本当に肩こりと頭痛がなくなりました。

 

この動画を配信してくれているのが、B-lifeさん

何が凄いって、この動画、無料コンテンツなんですよ・・・凄すぎです。

 

お金を払わず、家から出ず、肩こり・頭痛から解放されました。

これは本当に、本当にオススメします。

 

というわけで、今回はこのへんにします。

今後も強く美しく、自分らしく生きるのに必要な情報をアップデートしていきます。

もし良ければお気に入り登録していただけると喜びます(〃^^)ではまた。

コメント