テレワーク疲れしてない?気持ちよくテレワークを続けるための3つのコツ

テレワークの画像 仕事
スポンサーリンク
ぷよた
ぷよた

こんにちは、ぷよたです。

ブラック企業を退職し、今は在宅ワークでゆる〜く生きています。

 

突然ですが、あなたは”テレワーク疲れ”していませんか?

 

新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言発出で、突如始まったテレワーク。

 

家で仕事すると、オンオフの切り替えがうまくいかない

長時間、ずっとテレワークで目も疲れるし、ヘッドホンで耳が痛い

リアルよりも、対面時間が長くて気疲れする

このようなテレワークならではの疲れが出て、心も体もヘトヘトに疲れてしまう人が続出しています。

 

この記事を読む価値

今回の記事は、精神科医T氏のアドバイスを筆者が検証し、実際にテレワーク疲れ解消に効果のあった方法だけをまとめています。

ぷよた
ぷよた

今回は、気持ちよくテレワークを続けるための3つのコツを紹介します。あなたの快適なテレワークライフに、少しでも役に立てれば嬉しいです。

それでは、どうぞ♪

 

 

スポンサーリンク

テレワーク疲れに効果絶大!3つのコツを紹介します

在宅ワークの画像

筆者は2020年3月から在宅ワークを始めましたが、当初は在宅ワークに慣れていなかったこともあり

動いていないのに、ドッと疲れる
イライラしたり、焦燥感に襲われる
身体の調子がイマイチ
という事が続き、仕事に集中できずにいました。

 

しかし、知り合いの精神科医 T氏のアドバイス

気持ちよくテレワークを続ける3つのコツ

を取り入れる事で、在宅ワークの疲れが一気に軽減しました。

 

気持ちよくテレワークを続ける3つのコツとは

①ワークスペースを決める
②同じ時間に起きて、日光浴しながら散歩する
③自分に「プチご褒美」をあげる

これだけです。

1つずつ詳しく説明していきますね。

 

快適にテレワークを続けるコツ①
ワークスペースを決める

あなたは、ついついリビングのソファで仕事をしてませんか?

ワークスペースを決めることって、本当に大切な事なんです。

とはいえ、自分専用の仕事部屋があればいいのですが、住居スペースの関係上、そうはいかないという場合もありますよね。

 

その場合は、座り心地のいい椅子「だけでも」用意しましょう。

本格的にテレワークをするのであれば、仕事のパフォーマンスにも直結します。

集中して、仕事に取り組める椅子を用意する事で

この椅子に座ったら「仕事モード」

と脳に教え込む事ができます。集中力もグンと高まりますよ!

 

椅子選びのポイントは3つ
  • 高さ調整ができるもの
  • 背もたれに寄り掛かれるもの
  • 長時間座っても疲れにくい素材のもの

ちなみに、筆者はこちらのチェアを使っています↓


比較的安価な上に、デザインもシンプル。

クッション素材が良質なので、長時間PC作業していてもおしりが痛くなりません。

 

快適にテレワークを続けるコツ②
同じ時間に起きて日光浴する

頭痛から解放された女性の画像

テレワークになると、通勤時間が短縮できる分、ついつい朝寝坊してしまいますよね。

しかし、人間の自律神経は、急なリズムな変化に耐える事ができません。

テレワークでも、出勤時と同じ時間に起きるようにしましょう。

 

日光浴は絶大な効果を発揮します。

そもそも、人間の自律神経は、日光などの強い光によって、バランスが調整されています。

残念ながら、屋内の照明では、明るさ不足なんです。一度は外に出て日光を浴びるようにしましょう。

 

ぷよた
ぷよた

朝起きて、ベランダや窓辺に出るだけでも、OKです!

 

快適にテレワークを続けるコツ③
自分に「プチご褒美」をあげる

お菓子の画像

いつも気を張って、仕事を頑張りすぎてしまうと、どんな人でも燃料切れになります。

毎日1回は、自分に「プチご褒美」をあげましょう。

  • 大好きなゲームする
  • フィギュアを作る
  • 読書をする
  • お菓子作りをする

なんでもOKです。

 

ぷよた
ぷよた

ちなみに筆者は、リンツのチョコを1粒食べるのが「プチご褒美」です!かなり幸せ。


 

結論:3つのコツで気持ちよくテレワークを続けよう

仕事の画像当たり前ですが、心と体が健康でないといい仕事はできないですよね。

今回の記事で紹介した3つのコツは、どれも今日からすぐに始められることばかりです。

少しの心掛けで、自分の心と体のバランスを整える事ができます。

 

あなたの快適なテレワークの継続に少しでも役に立てば嬉しいです。

 

というわけで、今回はこのへんにします。
最後まで、読んで頂きありがとうございました。

今後も強く美しく、自分らしく生きるのに必要な情報をアップデートしていきます。
もしよろしければ、はてブ!していただけると喜びます!ではまた。

 

ぷよログは、保護犬・保護猫と飼いたい人を結ぶ場所「OMUSUBI」を応援します。

保護犬・保護猫と飼いたい人を結ぶ場所「OMUSUBI」

コメント