ブラック企業を辞めたいなら。【迷っているならすぐ辞めましょう】

ブラック企業の画像 ブラック企業
スポンサーリンク
ぷよた
ぷよた

こんにちは。ぷよたです。

ブラック企業を退職し、今は在宅ワークでゆるく生きています。

 

突然ですが、あなたはブラック企業を辞められず悩んでいませんか?

ブラック企業を辞めたいとは思いつつも

本当に辞めていいのかな?

辞めて大丈夫かな?

と悩んでしまい、踏ん切りがなかなかつかないものです

この記事を読む価値

この記事を読むことで

  • あなたが辞めるべきブラック企業の特徴
  • ブラック企業に勤めている人の声
  • ブラック企業を辞めたい時の対処法

が分かります。

 

結論:ブラック企業を辞めるかどうか迷っているなら、辞めましょう。

なぜなら、筆者がブラック企業で働いた実体験から言えることは「ブラック企業は辞めるのが正解だった」からです。

ぷよた
ぷよた

それでは、どうぞ♪


目次

スポンサーリンク

あなたがブラック企業を辞めるべき理由

退職の画像

ブラック企業を辞めたい、けど簡単に辞められない

と思っていませんか?

ブラック企業は

  • いざ辞めようとしたときには辞めにくい状況
  • 上司から圧力がかかったりして何も行動できない

ということがほとんどです。

 

絶対に辞めるべきブラック企業の特徴

チェックリストの画像

絶対に辞めるべきブラック企業の特徴を挙げていきます。

絶対に辞めるべきブラック企業の特徴①
公休が年間100日以下

絶対に辞めるべきブラック企業の特徴②
会社携帯は休みでも電源ONが義務

絶対に辞めるべきブラック企業の特徴③
旅行中に当たり前のように仕事の電話がくる

絶対に辞めるべきブラック企業の特徴④
早朝・深夜も関係なく仕事の電話が来る

絶対に辞めるべきブラック企業の特徴⑤
「長時間労働をした」を語り始める同僚が多い

絶対に辞めるべきブラック企業の特徴⑥
1日の勤務時間が長いことが普通

絶対に辞めるべきブラック企業の特徴⑦
定時という概念はない

絶対に辞めるべきブラック企業の特徴⑧
残業という概念がない(サービス残業)

絶対に辞めるべきブラック企業の特徴⑨
副業は当然禁止

絶対に辞めるべきブラック企業の特徴⑩
残業代は出ないが皆黙って働いている

絶対に辞めるべきブラック企業の特徴11
自主的に休日出勤する社員がいる(もちろん無給)

絶対に辞めるべきブラック企業の特徴12
とにかく働け。労働基準法?何それ

もしあなたの会社がこれらの項目が当てはまっていたら、その会社はブラックです。

 

ブラック企業を辞めることは社会のためにもなる

多忙の画像

筆者はブラック企業で11年働きましたが、結論

ぷよた
ぷよた

「なんでもっと早く辞めなかったんだろう」

という感想しか出てきません。

 

  • 自分が辞めたらみんなに迷惑がかかるし、なんか申し訳ない
  • 一生懸命働いていれば、いつか報われて認められる日が来るはず•••

と、ブラック企業にまんまと洗脳されていました。

 

そもそもブラック企業で働く人がいるから、ブラックな会社が存在するとも言い換えられますよね。

ブラック企業で働く人がいなくなればブラック企業は消滅します。

というわけで、ブラック企業を辞めるのは社会のためにもなるので辞めましょう。

 

ブラック企業を辞めた後は

転職の画像

ブラック企業を辞めた後は、次のような会社を探しましょう。

  1. 年休120日以上
  2. 1日実働7時間
  3. 仕事の連絡は仕事中にしかこない
  4. 状況によりリモートもOK
  5. 副業も歓迎(皆副業ビジネスしてる)
  6. 残業代が存在しない(残業がない)

転職のロードマップは以前の記事で紹介しております!

 

あなたが今、ブラック企業を辞めるかどうか迷っている場合

ブラック企業は絶対に辞めるべきです。

心と体を病んでからでは遅いのです。

 

ブラック企業に勤めている人の声

情報収集の画像

週6勤務で1日実働9時間勤務なのに手取り16万円。

賞与なし。生活カツカツです。

ブラックなのかは分かりませんが、上司が毎日のように怒鳴り散らしてます。私個人にではなく全員に対して。家に帰っても休みの日も仕事のことばかり考えて泣いています。

「辞めればいい」って簡単に言うなと思ってた。でも転職したときになんでもっと早く辞めなかったんだ?って 
すごい後悔したから、やっぱり辞めれば良いと思う。

人間関係が良好だったので辞めるのを躊躇っていましたが、出向命令で流石に無理だと思って辞めました。幸い転職先は同期の紹介ですぐ見つかりました。前の会社と比べると天国です。

ブラック企業って洗脳してくるから厄介だよね。まるで「辞める=悪」みたいな刷り込みされる。

 

ブラック企業を辞めたいときは

退職する人の画像

退職したい日の2週間前に「辞めます」と言えばOK

これは民法で決まっていますので、辞められない会社なんてありません。

会社には、就業規則という個別ルールがある場合があり

「退社する場合は1ヶ月前に言ってよ」

「後任が決まるまで辞めれないよ」

「引き継ぎが終わるまでは辞めれないからね」

等の独自に設定した期間が設定されている場合が多いです。

ただし、会社独自の就業規則に書いてある期間は、厳密に言えば守る必要はありません。

最短2週間前に申し出れば辞められます。

※就業規則よりも労働基準法のほうが効力が強いので、法的には2週間前通知ルールが優先されます。

ぷよた
ぷよた

あなたが「辞める!」という決心さえすれば、最短で2週間後に仕事を辞められます。

 

Q.今抱えている仕事があるから辞められない?

社内会議の画像

A.辞められます。

ある業務を特定の人が担当し、その人にしかやり方が分からない状態しているのは、単純に会社に責任があるだけなので、気にせず辞めてOKです。

ぷよた
ぷよた

いくら会社に忠誠を誓って働いても、会社はあなたの人生を保証してくれません。

 

Q.自分が辞めたら残された人たちに悪い?

会議の画像

A.そんな事はありません。

例えば辞めることでネチネチ嫌味を言われたり、恨み言を言うような同僚であれば、縁が切れて正解です。

ぷよた
ぷよた

その人たちも辞めたいのならば辞めればいいだけですし、誰かに強制されるものでもないから。

 

あなたがブラック企業を辞めるべき理由

転職の画像

あなたがブラック企業を辞めるべき理由は下記4つです。

ブラック企業を辞めるべき理由①
あなたが働くことでブラック企業を存続させてしまう

ブラック企業を辞めるべき理由②
あなたの時間がブラック企業に搾取されるのは無駄

ブラック企業を辞めるべき理由③
周りの人のレベルもが低い場合が多い

ブラック企業を辞めるべき理由④
将来的に給料が上がらない事が多い

つまりブラック企業に所属する理由が何一つありません。

 

まとめ:ブラック企業を辞めるかどうか迷っているなら、辞めましょう

上昇の画像筆者が11年ほどブラック企業で働いて、退職した実体験から言えることは、ブラックだと思う会社なら、辞めたいときに辞めるのが正解だったということです。

 

あなたもブラック企業を辞めるかどうか、迷っているなら辞めましょう。

転職のロードマップは以前の記事で紹介しております!

 

…というわけで、今回はこのへんにします。

最後まで、読んで頂きありがとうございました。

今後も強く美しく、自分らしく生きるのに必要な情報をアップデートしていきます。

もしよろしければ はてブ していただけると喜びます!
ではまた。

コメント