ブラック企業、いつかは辞めたい人へ【わたしは逃げました】

逃げる画像 ブラック企業
スポンサーリンク
筆者
筆者

こんにちは、ぷよたです。

ブラック企業を退職し、地方移住しました。

 

筆者は、11年間ブラック企業で営業として働いていましたが、限界が来て辞めました。

 

今回の記事は

ブラック企業辛いけど、すぐには転職もできないし、そんな時間も元気もない
いつかは辞めたいと思っているけど、まだ行動に移す段階ではない

と思っているあなたに向けて記事を書きます。

 

結論:会社がブラック企業なら、すぐに辞めましょう。

なぜなら、このままブラック企業で無理して働き続けても、得るものは何もありませんし、あなたの心と体がボロボロになるだけだからです。

 

この記事を読む価値
この記事を読むことで

  • ブラック企業チェックリスト
  • ブラック企業は「逃げるが勝ち」が正解の理由

が分かります。

マイプロフィール画像

ぷよた(@puyota_japan

スポンサーリンク

ブラック企業チェックリスト

ブラック企業の画像

下記がブラック企業によくある特徴と言われています。

筆者
筆者

あなたの働いている会社は、下記にいくつ当てはまっていますか?

 

1.長時間労働・過重労働の常態化

2.サービス残業の常態化

3.朝礼が宗教じみている

4.悪天候時の強制出勤

5.休日が少ない・有給が取れない

6.過大な業務量

7.給料が低い・最低賃金を下回っている

8.残業代が出ない

9.従業員の入れ替わりが激しく離職率が高い

10.募集要項にやる気や情熱の言葉が多い

11.上司や社長は絶対のトップダウン

12.パワハラやセクハラが横行している

13.精神論がよく出てくる

 

さて、あなたはいくつ当てはまりましたか?

筆者
筆者

ちなみに筆者の場合は、11個当てはまってました…

 

さらに詳しいブラック企業診断は、【ブラック企業診断あり】あなたの会社は何点ですか?の記事をご覧ください。

ブラック企業は「逃げるが勝ち」が正解な理由

逃げるが勝ちの画像

世間では「逃げるが勝ち」というと

すぐに辞める奴は精神が弱い

会社を辞めるなんて逃げだ

などと言う人もいます(筆者は実際に言われました)。

 

しかし、あなたの入社した会社がブラック企業だった場合

すぐに転職先を探して、退職の準備をする。

残念ですが、これしかありません。

 

筆者
筆者

よく「石の上にも3年」とか言う人もいますが、ブラック企業で3年頑張っても得るものはありません。

あなたの貴重な時間と健康が失われるだけ。

 

退職以外の方法として「上司や会社に改善を求める」と言う手もありますが、個人的にはお勧めしません。

 

なぜなら、ブラック企業は何十年もかけて今の状況に陥っているわけなので、その間何も変えようともしなかった会社は、いつか「沈没」します。

 

筆者
筆者

「潰れゆく会社」に、あなたのエネルギーと時間を注ぎ込むより、ホワイト企業に転職することにエネルギーを使った方が有益かも。

 

転職が当たり前の時代

選択肢の画像今は、転職が当たり前の時代です。

「石の上にも三年」とかいう古い人たちの価値観は捨てましょう。

 

しかも、転職の準備をしておくと、心に余裕ができます。

 

ブラック企業いつか辞めよう

その「いつか」は自分で動かない限り永遠に来ることはありません。

 

断言します。

ブラック企業で得るものは何もありません。

 

ブラック企業を辞めたいと思っているあなたへ

悩む人の画像

ブラック企業で消耗しているのであれば、自分のために「逃げる」事をおすすめします。

 

真面目な人こそ仕事で病む人も多く、一度心を病むと、回復までに相当な時間が掛かります。

 

自分の心と体は、自分で守るしかありません。

無駄にブラック企業で消耗しすぎると、ハードすぎる時代です。

 

あなたが辞めても会社は回る

グレー企業の画像

はっきり言います。あなたが辞めても会社は回ります。

 

なので、同僚には「ごめん」と心で思いつつ、淡々と引継ぎをして、ブラック企業からは逃げましょう。

 

まず最初のステップは、転職するための準備をすることです。

 

毎日辞めたいと思うなら、1日も早く辞めたほうがいい理由

逃げる画像

 仕事へ行くのが億劫で辛く、毎日辞めたいと思うなら、1日も早く仕事を辞めましょう。

 

なぜなら、転職は年齢を重ねるほど選択肢が狭くなるから。

転職業界では、未経験職種や業界へ転職しやすいのは20代までと言れています。(30代以降は実務やマネジメントの経験が求められるようになるからです)

筆者
筆者

転職する際の行動は、早い方が難易度は下がります。

 

やりたい職種や仕事があるなら、挑戦する機会は今しかありません。

 

行動しないまま時間を浪費すると、市場価値のあるスキルや経験が身につかず、後の転職が厳しくなっていきます。

何もしないのもリスクです。

 

転職先を探すのに転職エージェントをおすすめする理由

面接の画像

 転職先を探すのに転職エージェントをおすすめする理由は、下記の3点。

  1. インターネットだけでは得られない情報を「転職のプロ」から教えてもらえるから
  2. 非公開案件を紹介してもらえる
  3. 前の職場と同じ失敗をしないように対策できる

 

次の転職先選びで失敗したくないのであれば、転職エージェントを使ったほうがいいでしょう。
下記、筆者がお世話になった転職エージェントと転職サイトをまとめました。

 

【利用満足度92%】転職ならマイナビエージェント

マイナビエージェントは業界に精通したアドバイザーがおり、転職に関するアドバイスを行ってくれます。

\ 5分で無料登録 /

利用満足度92%
転職ならマイナビエージェント >

 

【利用満足度89%】転職のリクルートエージェント

約90%が非公開求人と言われるほど、多くの求人を囲っています。最大級の転職サイトで、案件が豊富。

 

【利用満足度83%】DODAエージェントサービス

「転職サイト」と「転職エージェント」両方の要素を備えているため、求人検索から選考対策、年収交渉まで、一気通貫した転職サポートを実現できます。

\ 5分で無料登録 /

利用満足度83%
DODAエージェントサービス >

 

なお、転職エージェントは2~3社は登録するのがおすすめ
1社の転職エージェントだけだと、求人の取りこぼしが起きる可能性が高いので、機会損失になるからです。

 

求人情報は刻一刻と状況が変わります。

 

採用が決まれば募集終了になってしまう為、情報収集を早めに行い良い会社の求人を見逃さないようにしましょう。

 

ぷよた
ぷよた

登録や利用に料金は一切かかりません。

気軽に無料登録して相談してみては?

 


 

…というわけで、今回はこのへんにします。

最後まで、読んで頂きありがとうございました!

今後もゆる〜く、自分らしく。生きるのに必要な情報をアップデートしていきます。

それでは、また♪

コメント