引っ越しを安く済ませるなら「赤帽に頼む」のもアリ。

引っ越しの画像 ライフスタイル
スポンサーリンク
ぷよた
ぷよた

こんにちは、ぷよたです。

ブラック企業を退職し、今は在宅ワークでゆるく生きています。

 

突然ですが、あなたは「引っ越し費用を抑える方法」を知っていますか?

今回の記事では、引っ越し歴8回の筆者が引っ越し費用を抑える方法を紹介します。

 

結論:引っ越し費用を安く済ませるなら、赤帽に頼むのもアリ。

 

この記事の信頼性

この記事は引越歴8回の筆者と、赤帽で引越しした知人の経験をまとめています。

マイプロフィール画像

ぷよた(@puyota_japan

 

\ 70万人が利用! /

見積りサイトの決定版
引越し価格ガイド で無料一括見積もり

 

スポンサーリンク

引っ越し方法は大きく分けて3つ

荷物を運ぶ人の画像

引っ越しの方法は大きく分けて3つあります。

 

  1. 引っ越し業者に頼む
  2. 自力で引っ越しする
  3. 赤帽に頼む

 

引っ越しの方法は一人一人のライフスタイルによって変わります。

 

  • 荷物の量
  • 引っ越し先までの距離
  • 繁忙期か閑散期か
  • 時間の余裕や手間

 

自分のライフスタイルに合った”引っ越し方法”を探す

引越しの画像

自分のライフスタイルに合った引っ越し方法を探しましょう。

 

①引っ越し業者に頼むのがオススメな人は…

  1. 荷物が多い(ファミリー層など)
  2. 引っ越しの準備が面倒くさくて仕方ない
  3. できれば自分で動きたくない
  4. 引っ越しを手伝ってくれる人がいない
  5. 忙しく、荷造りなどの準備をする時間がない
  6. タワーマンションや新築物件に引っ越しする
  7. 壊れやすい家具や、重量級の家電がある
  8. 閑散期(5〜8月、11月)に引っ越しをする
  9. 養生や搬入出作業を全て、業者にお任せしたい

 

②自力で引っ越しをするのがオススメな人は…

  1. 荷物が少ない(単身〜2人)
  2. とにかく引っ越し費用を抑えたい
  3. 引っ越し先まで近い
  4. 自分で運転したり、作業するのが苦じゃない
  5. 引っ越し準備のために時間を取ることができる
  6. 繁忙期(2〜4月、9~10月)に引っ越しをする

 

③赤帽に頼むのがオススメな人は…

  1. 荷物が少ない(単身〜2人)
  2. なるべく引っ越し費用を抑えたい
  3. 引っ越し日時の融通を聞かせたい
  4. 平日の引っ越しが可能
  5. 自分で作業したり、手伝うのが苦じゃない
  6. 引っ越し先までの移動費を減らしたい
  7. 引っ越し先が新築・タワーマンションじゃない

 

あなたは上記の①②③、どれに当てはまるでしょうか?

 

引っ越し方法を選ぶポイント

悩む人の画像

①引っ越し業者を利用するか

②自力で引っ越しをするか

③赤帽を利用するか

 

引っ越しで重要視するポイントが人によって異なるので、「絶対この方法が良いよ!」とは言えません。

下記は3つの引っ越し方法のメリットとデメリットをまとめたものです。

 

引越業者自力の引越し赤帽の引越し
費用
自由度
安心・安全面
楽チンさ

 

引っ越し満足度ランキング2位「赤帽」

2021年に発表された引っ越し会社 顧客満足度ランキング では、「Akabou(赤帽)引越」が2位という結果に。

顧客満足度ランキングの画像

え?赤帽って配達業者でしょ?引っ越しもしてるの?

と思った方も少なくないと思います。

あまり馴染みのない人も多い「赤帽での引越し」を解説していきますね。

 

【引っ越しが安く済む】赤帽引っ越しとは?

考える人の画像

赤帽とは

赤帽は荷物の配送や引っ越しなどを行っています。

一般的な配送業者や引っ越し業者とは違い、赤帽は企業ではなく「貨物軽自動車運送事業者」である個人の赤帽組合員が集まって組織化された組合です。

 

つまり、個人事業主(オーナー)が集まった集団ということですね。

 

赤帽で引っ越しした人の声

https://twitter.com/oheyanail/status/1406461316546535428

 

とは言え、あまり馴染みのない赤帽引っ越し。

 

  • 本当に大丈夫…?
  • 運べる荷物の量、かなり少ないんじゃないの?
  • 業者の引っ越しと、どう違うの?
  • 赤帽頼んだ事ないから、よく分からない・・・。

など、疑問が湧きますよね。

 

それでは、赤帽引っ越しのメリット&デメリットを紹介していきます。

 

赤帽引っ越しのメリット&デメリット

メリットの画像

赤帽はそれぞれの個人事業主の「さじ加減」で決まる事が多いと言われています。

よって、メリット&デメリットについては「過去にはこういうパターンもあったよ」という範囲での紹介です。ご了承ください。

※不明な点は、各赤帽運送店に直接問い合わせすることをお勧めします。

 

①赤帽引っ越しのメリット

  1. 値段が格安である
  2. 対応が良く、顧客満足度が高い
  3. 個人事業主なので、荷物の変化など、ある程度の融通が利く
  4. 仲良くなったら、値下げしてくれることもある
  5. 引越し先まで、トラックに同乗できる場合がある

 

ぷよた
ぷよた

こ、これは魅力的…!

 

なるべく引越し費用を安く少々の力仕事に自信がある方には、赤帽引っ越しはかなりアリですね!

 

②赤帽引っ越しのデメリット

  1. マッチする赤帽業者を探す手間が掛かる
  2. 載せられる荷物の量や走行距離に限りがある
  3. 荷物の運搬を手伝う必要がある(赤帽は基本運転手1人)
  4. 引っ越し作業に慣れていない人に当たることも
  5. 階段の担ぎ作業などは別途料金が発生する事が多い
  6. ダンボールの用意は自分で
  7. 家具の保護や床、壁の養生も、基本自分でする
ぷよた
ぷよた

う〜ん、メリットばかりではないようです…。

 

赤帽の引っ越しの料金目安

お金の画像

赤帽の引っ越し料金は、距離制運賃時間制運賃のどちらかを適用して計算されます。

見積提示金額と請求金額が異なる場合があるので、後々トラブルにならないよう、くれぐれも気をつけましょう。

 

距離制運賃の場合

距離税抜運賃消費税税込運賃
20km迄4,500円450円4,950円
21km~50km迄:1kmにつき200円20円220円
51km~100km迄:1kmにつき150円15円165円
101km~150km迄:1kmにつき120円12円132円
151km以上:1kmにつき100円10円110円

引用:全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会

 

距離制運賃の場合の諸料金

料金税抜料金消費税税込料金
作業料金:積込、積降が15分を超えた場合、以降15分迄毎に500円50円550円
待機時間料金:待機時間が30分を超えた場合、以降30分迄毎に1,000円100円1,100円
※超過時間15分・30分迄毎に=規定時間を過ぎれば、超過時間が15分・30分未満であっても超過料金が生じます。

料金算出の画像

料金は条件や繁忙期、業者によっても値段が変わるようです。

また、サポートの作業スタッフをつけるかどうかでも料金が変わります。

 

詳しい料金については、お問い合わせしてみましょう。

 

 

まとめ:赤帽での引越しはかなりアリ。

以上のことから、赤帽での引越しはかなりアリと言えます。

 

まとめ
  • 単身や荷物が少ない引っ越しに向いている「赤帽引越し」
  • 荷物の変化など融通がきく場合がある
  • 費用は安いが、見積提示金額と請求金額が異なる場合がある
  • 個人事業主のため業者によってアタリ・ハズレがある
  • 作業の手伝いも自分でしなければならない

 

赤帽の引っ越しは、引越し業者&自力引越しの「いいとこ取り」と言えます。

 

しかし、あくまでも個人事業主なのでメリットもあればデメリットもあります。

 

初めて引っ越しする人にはお勧めしません。

しかし、引っ越しの流れがある程度分かっているような経験者には、かなり有力な引っ越し方法ですね。

 




 

…というわけで、今回はこのへんにします。

最後まで、読んで頂きありがとうございました!

今後もゆる〜く、自分らしく。生きるのに必要な情報をアップデートしていきます。

それでは、また♪

\ 70万人が利用! /

見積りサイトの決定版
引越し価格ガイド で無料一括見積もり

 

コメント