【生きるのが辛い】大丈夫じゃない時は「大丈夫じゃない」って言おう。

生きる画像 ライフスタイル
スポンサーリンク
筆者
筆者

こんにちは、ぷよたです。

ブラック企業を退職し、地方移住しました。

 

今回の記事は

つい「大丈夫」って言ってるけど、本当は「大丈夫じゃない」

という、歯を食いしばって頑張って生きているあなたに向けてのメッセージです。

 

突然ですが、筆者は以前から「怖いな…」と思うことがあるんです。

 

それは、ネット上では「生きてるのが辛い」と言っている人が多いのに、現実世界ではみんな笑って「普通に」仕事してること。

 

筆者
筆者

全然大丈夫じゃない人が「大丈夫」って言うことです。

 

ただ、平気なふりしているだけで、本当は全然「大丈夫じゃない」のでは?と考えてしまいます。

 

結論:大丈夫じゃない時は「大丈夫じゃない」って言える人になろう。

なぜなら、他人に助けを求めることは悪いことでも、弱いことでもありません。

 

少し楽に生きるために「やりたくないこと」を減らしていきませんか?

 

この記事を読む価値
この記事を読むことで

  • 人が生きているのが辛くなる時はどんな時か
  • 生きているのが辛くなった時の対処法

が分かります。

 

今の時代はSNS、ネットで弱音を吐ける場があるのは救いとも言えるかもしれないけど、ネットがあるからこそ他人と比較して落ち込んでしまうのかも。

マイプロフィール画像

ぷよた(@puyota_japan

スポンサーリンク

生きるのが辛いと感じるメカニズム

あなたは、マズローの5段階欲求という言葉を知っていますか?

マズローの5段階欲求の画像

  1. 生理的欲求…食欲、睡眠欲、性欲など
  2. 安全の欲求…安心・安全に過ごしたい、健康に過ごしたい
  3. 社会的欲求…社会に属したい、仲間が欲しい、人と繋がりたい、孤独になりたくない
  4. 承認欲求…他者から認められたい、尊敬されたい
  5. 自己実現欲求…自分の能力を発揮し、創造的活動をしたい

 

人は、これらの欲求が満たされない時に「生きているのが辛くなる」という研究結果があります。

 

生理的欲求が満たされない

生理的欲求とは「生きていくために必要な、基本的・本能的な欲求」です。

 

例えば

寝たいのに眠れない

お腹がペコペコで集中できない

他者とのスキンシップがない

トイレに行きたいのに行けない

など。

 

安全の欲求が満たされない

安全の欲求とは「安心・安全な暮らしへの欲求」です。

 

例えば

仕事で失敗し借金をしてしまった

経済的に不安定で明日の生活さえままならない

仕事が見つからない

病気でいつも体調が悪い

家にいても居心地が悪い

など。

 

社会的欲求が満たされたない

社会的欲求とは「友人や家庭、会社から受け入れられたい欲求」です。

例えば

学校や職場でひとりぼっち

交際相手(友達・恋人)がいない

話したいときに話す相手がいない

など。

 

承認の欲求が満たされない

承認の欲求とは「他者から尊敬されたい、認められたいと願う欲求」です。

 

例えば

頑張っているのに評価してもらえない

努力が認められない

無視されたり、いじめられる

自分の能力を認めてくれない

など。

 

自己実現の欲求が満たされない

自己実現の欲求とは「理想とする自分になりたいと願う欲求」です。

例えば

仕事や勉強がうまくいかない

やりたいことが分からない

自分らしく生きれない

 

人は、これらの欲求が満たされない時に「生きているのが辛く感じる」という研究結果があります。

 

楽に生きる為に「やりたくないことを減らす」

悩む人の画像本当はやりたくないのに、やらなければならない。

本当は考えたくないのに、考えなければならない。

 

人は生きていると、往々にしてこのような時が必ずあります。

筆者
筆者

もしかしたら、毎日あるかも。

 

やるべきこと、考えること、問題に立ち向かうことは大事です。

 

しかし、毎日答えのない悩みを考え、悶々としていると、何の為に生きているのか分からなくなることがあります。

 

今よりもっと楽に生きるために、できるだけ「やりたくないこと」を減らしてみませんか?

 

たとえば

会社に行きたくない!

→無理なく出来る仕事をする。本当にしんどい時は、会社を辞めて転職も。

 

親の介護をしたくない

→一人で抱え込みすぎず、頼れる人に頼る。相談する。

 

面倒な家事をしたくない

→家事を手伝ってもらう。機械やテクノロジーに頼る、手を抜く。

 

人間関係に気を遣いたくない

→人間関係で我慢や無理をせず、自分の気持ちを伝える。時には逃げる。

 

人と関わりたくない

→無理に人とつるまなくてOK。一人の時間を楽しもう。

 

筆者
筆者

少しづつでも、これができれば生き辛さはフワッと軽くなるはず。

 

いつも頑張っているあなた。たまには

  • 思いっきり寝る
  • 自分が好きな場所に行く
  • 好きな物を食べる
  • 家事をサボる
  • ぼーっとする

 

大丈夫じゃない時は「大丈夫じゃない」って言える人になりましょう。

他人に助けを求めることは悪いことでも、弱いことでもありませんから。

 


…というわけで、今回はこのへんにします。

最後まで、読んで頂きありがとうございました!

今後もゆる〜く、自分らしく。生きるのに必要な情報をアップデートしていきます。

それでは、また♪

コメント