会社を辞めようかなと思った瞬間&辞めてよかったと思う会社

退職&転職
スポンサーリンク
ぷよた
ぷよた

こんにちは。ぷよたです。

ブラック企業を退職し、在宅ワークでゆるーく生きています。

突然ですが、あなたはどんな時に会社を辞めようと思いますか?

ぷよた
ぷよた

筆者の場合、新卒時に就職した会社を11年間の勤務を経て辞めました。

後悔は全くと言っていいほどにありません。

むしろもっと早く決断すべきでした。

この記事では、会社をやめようかと迷っている人に向けて

  • 会社を辞めようかなと思った瞬間
  • 会社を辞めてよかったと思う瞬間

を紹介します。

 

残念ながら「労働者のことなどどうでもいい」と考えている企業は一定数存在します。

代表的なものは、ブラック企業です。

 

そんなブラック企業のために、あなたが健康と精神をすり減らしながら働き続ける理由は全くといって良いほどありません。

心と体を壊す前に辞めてしまいましょう。

この記事を読む価値

この記事を読むことで、仕事をやめようかと迷っている人に向けて

  • 会社を辞めようと思った瞬間
  • 会社を辞めてよかったと思う瞬間

が分かります。

ぷよた
ぷよた

 それでは、どうぞ。



スポンサーリンク

ブラック企業を辞めた結果、自分に起こったこと

料理の画像

まずは筆者の経験です。

会社を辞めてよかったことは、下記3点です。

  1. 本来の自分自身を取り戻せた
  2. 生きるのが楽しくなった
  3. 人間らしい感情が戻ってきた

 

①自分自身を取り戻せた

二面性の画像ブラック企業では、常に膨大な仕事量に追われ、過酷な長時間労働により自分自身の感情や気持ちを気遣う時間も体力もありませんでした。

自分自身が、元々どのような人間なのか、分からなくなっていました。

そうして思考停止したまま日々時間に追われ、心身ともにボロボロに…。

しかしブラック企業を辞めた結果、自分を大切に、そして周囲の人に思いやりを持てるような「他人に見せても恥ずかしくない自分」に、本来の自分自身に戻れました。

 

②生きるのが楽しくなった

大切にする人の画像

筆者がブラック企業で働いていた頃は

  • 会社に行きたくない
  • 生きているのが辛い
  • 頑張っても何も良い事がない

といったネガティブな感情を心に秘めたまま、無理矢理作った笑顔で「いつも元気な人」を装っていたので、かなりのストレスを感じていました。

 

しかし、ブラック企業を辞めた今、シンプルに毎日生きるのが楽しいです。

毎日の仕事にやりがいを感じるし、これからやってみたい事、行ってみたいところが沢山ありすぎて、時間が足りないくらいです。

生きるのが楽に、楽しくなったことに自分でも驚きます。

 

③人間らしい感情が戻ってきた

音楽を聴く人の画像

ブラック企業で働いていた時は、すごく嫌な人間でした。私。

ぷよた
ぷよた

他人がどうなろうと関係ない

ぷよた
ぷよた

自分もどうなろうとどうでもいい

ぷよた
ぷよた

空が晴れてても花を見ても、心地よい風が吹いても「無関心」「無感動」

そのくらい感情をフラットにしないと生きていけませんでした。

しかし今は、雨の音を聞いても心地いいし、木々が風にそよぐ音を聞いても幸せです。

人間って環境次第で、良い方にも悪い方にもなびくんですね。

 

会社を辞めようかなと迷っているあなたへ

道を選ぶ人の画像

特にブラック企業では、過酷な長時間労働を強制的に課し、転職を考える時間や余裕を与えてくれません。

もしかしたら、周りの人に相談しても

「仕方ないよ、働くってそんなもんだよ」

「そんな考えではどこへ行っても通用しないよ」

とか言われるかもしれませんが、真に受けないでください。

 

そもそも日本には企業が約400万社あります。

今の1社で上手く行かないからといって、「他の会社でも活躍できないかも」とか「他社に行ってもどこも同じ」というのは、言うなれば宝くじで絶対に1位が当たると本気で信じるのと同じくらい確率の低いことです。

 

あなたが「会社を辞めようかな」と思った瞬間は?

激務の画像

めんどくさい仕事や責任が付き纏う立場になってきたのに給料が変わらない時。

サービス業 30代女性 

頑張って仕事して経費削減してサービス残業までした挙句、ボーナスがゼロになった時。

販売業 30代男性

親族会社で、会社にも来ない嫁には何千万と入るのに、自分は年収300万だった時。社長の身内びいきが酷すぎて馬鹿馬鹿しくなった。

営業 30代男性

毎日我慢してお局に気遣ってたのに「ちょっと、さっきの挨拶の言い方気をつけて」と言われた時。限界だった。

事務職 20代女性

オーナーが昼休憩中のスタッフの弁当見て「生ゴミみたいな弁当で汚ねぇなぁwww」って言ってるのをみた時。この会社やばい、辞めようと思った。

美容師 20代女性

健康診断の結果を部長に見せるように強要され、「こんなに体重あるのか!重すぎだな~!新聞にダイエットの広告入ってたぞ!」 って大声で言われた時。他にも無理って出来事はたくさんあったけど、最終的にこれで辞めた。

販売業 30代女性

社長が某自己啓発セミナーにハマり出して、経費をセミナー代に湯水のようにつぎ込み、社員にも参加を強要し始めた時。 気持ち悪くて辞めました。

不動産業 30代男性

サービス残業と無給の休日出勤を “やる気”と称して強いてきた時。

営業職 20代男性

風邪気味で声が擦れていた時に「電話もまともに出れないような事務員なんて、いる意味ないから帰れ」と言われた時。

事務職 20代女性 

夫と結婚記念日の食事をしていたら、上司から「事務所の掃除の仕方が汚いからもっとしっかり掃除しろ!」という電話がきた時。「出勤した際、掃除気をつけます」と答えると「もういい!俺がやったから!」と電話を切られました。 

サービス業 30代女性

早朝から深夜までの仕事で心身ともに限界がきて、ある日お風呂で寝てしまった時。辞める決心がつきました。

物流関係 20代男性

電話に出なかった翌日、その人に「殺す」って言われた時。もちろん辞めた。

飲食業 30代男性

もはやパワハラや脅迫に近いですね。

ブラック企業は社員を洗脳するので、くれぐれも気をつけてください。 

会社で「嫌だな」「変だな」と思った事を他の一般社会人(夫や友人)に相談してみましょう。

第三者から見て、その会社がおかしいかどうか判断してくれます。

そして、心が病む前に早く辞めましょう。自分が居なくても、意外と会社は回るものです。

 

「今思うと辞めてよかったな」と思う会社は?

退職の画像

  • 無給で毎日社内清掃
  • 社員が手繋いで輪になる謎の研修会
  • 休日に社外清掃イベント
  • 謎の会社規定を大声で読み上げ
  • 強制残業やサービス残業は当たり前
  • 最低賃金ギリギリ 

おかしい会社でした。早く辞めてよかったです。

アパレル業 20代女性

  • 休日を潰し、行きたくもない社内行事に強制参加
  • 社長がやりたい事に付き合わされ「皆楽しいだろ!」とお金を徴収される
  • 欠席しようものなら社長信者の上司から別室呼び出しお説教

仕事以外のストレスが半端なかったので辞めました。

小売業 30代男性 

  • 女性が働きやすい職場♪
    →実際は終電まで残業、徹夜も。休日出勤当たり前。
  • キャリア採用♪
    →キャリアがあろうがなかろうが、新しく入ってきた人は全員下っ端扱い。
  • 気さくなスタッフばかり♪
    →陰険な人ばかり。相手に聞こえるような大きさの声で悪口を言う。

 求人情報と実態が全く違ったので即辞めました。

営業事務職 20代女性

 

毎日辞めたいと思うなら、1日も早く辞めたほうがいい理由

転職の画像

仕事へ行くのが億劫で辛く、毎日辞めたいと思うなら、1日も早く仕事を辞めましょう。

なぜなら、そのままの状態で働いていても、幸せになれる可能性は低いからです。

辞められない理由が色々と頭によぎると思いますが、結局最後に後悔するのは本人です。

 

転職は年齢を重ねるほど選択肢が狭くなる

デメリットの画像

転職業界では、未経験職種や業界へ転職しやすいのは20代までと言れています。

30代以降は、実務やマネジメントの経験が求められるようになるからです。

やりたい職種や仕事があるなら、挑戦する機会は今しかありません。

行動しないまま時間を浪費すると、市場価値のあるスキルや経験が身につかず、後の転職が厳しくなっていきます。

何もしないのもリスクです。

 

転職先を探すのに転職エージェントをおすすめする理由

面接の画像

転職先を探すのに転職エージェントをおすすめする理由は、下記の3点です。

  • インターネットだけでは得られない情報を「転職のプロ」から教えてもらえるから
  • 非公開案件を紹介してもらえる
  • 前の職場と同じ失敗をしないように対策できる

 

次の転職先選びで失敗したくないのであれば、転職エージェントを使っておいたほうがいいでしょう。

しかも、仕事を辞めるべきか辞めないべきか、相談に乗ってもらうこともできます。

ぷよた
ぷよた

話を聞いてもらってから、どうすべきか考えることもできますよ。

 

①ネットでは得られない情報を「転職のプロ」が教えてくれる

あなたも

インターネットで情報を収集したけど、どんな会社かいまいち分からない…

という経験はありませんか?

求人情報は応募者を集めることが目的なので、基本的にポジティブなことしか書いていません。

転職エージェントと転職活動を行うことで、インターネットでは得られない転職先の情報をエージェントに質問できますよ。

 

②非公開案件を紹介してもらえる

当然ながら優良企業の求人は、公開すると応募者が殺到します。

企業側も本当に能力がある人からの応募に絞りたいので、非公開求人という形で募集をかけることがよくあります。

非公開求人の情報を持っているのは転職エージェントだけです。

転職するなら優良企業で、かつ条件が良い企業に入社したい人にはうってつけです。

 

③前の職場と同じ失敗をしないように対策できる

転職エージェントに登録すると、初回にキャリアカウンセリングがあるので、あなたの希望を細かく伝える事ができます。

現在の悩みや転職後のキャリアプランを伝えることで、自分でも「満足できる転職」を明確に意識する事ができます。

転職エージェントも担当者の親身さや紹介される案件から、転職エージェントがどの程度真摯に向き合ってくれているのかを確認した上で、転職を決断するかどうか考えることもできます。

 

まとめ:転職活動は時間もエネルギーも有限。だからこそ転職のプロに相談する

時間管理の画像転職活動は、時間もエネルギーもたくさん使います。

ぷよた
ぷよた

日々ブラック企業で疲弊している人は、転職活動を1人で行うのは正直キツイですよね。

  • 転職先が、またブラック企業だったらどうしよう
  • 転職を失敗したくない
  • 転職活動を無駄にしたくない

 

それなら、転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントは「プロ」です。

依頼者が転職後、その会社で仕事を続けてくれないと、転職エージェントの成果にならないので、ブラック企業を紹介したりしません。

転職エージェントは、プロのアドバイザーがカウンセリング結果をもとに求人を提案し、選考対策や面接の日程調整といったサポートをしてくれます。

条件交渉や内定辞退の代行もしてくれるので、転職活動に時間をとれない在職中の方にもおすすめです。

 

下記、筆者がお世話になった転職エージェントと転職サイトをまとめました。

【利用満足度92%】転職ならマイナビエージェント

マイナビエージェントは業界に精通したアドバイザーがおり、転職に関するアドバイスを行ってくれます。

【ユーザー満足度92%】転職ならマイナビエージェント

 

【利用満足度89%】転職のリクルートエージェント

約90%が非公開求人と言われるほど、多くの求人を囲っています。

最大級の転職サイトで、案件が豊富。まずはここに無料登録してみてはいかがでしょうか。

【ユーザー満足度89%】転職のリクルートエージェント

 

【利用満足度83%】DODAエージェントサービス

「転職サイト」と「転職エージェント」両方の要素を備えているため、求人検索から選考対策、年収交渉まで、一気通貫した転職サポートを実現できます。

【ユーザー満足度83%】DODAエージェントサービス

 

なお、転職エージェントは、2~3社は登録するのがおすすめです。

1社の転職エージェントだけだと、求人の取りこぼしが起きる可能性が高いので、機会損失になるからです。

求人情報は刻一刻と状況が変わります。

採用が決まれば募集終了になってしまう為、情報収集を早めに行い良い会社の求人を見逃さないようにしましょう。

ぷよた
ぷよた

ちなみに、登録や利用に料金は一切かかりません。

気軽に無料登録して相談してみてはいかがでしょうか。

というわけで、今回はこのへんにします。

最後まで、読んで頂きありがとうございました。

今後も強く美しく、自分らしく生きるのに必要な情報をアップデートしていきます。

もしよろしければ、はてブ!していただけると喜びます!ではまた。

ぷよログは、保護犬・保護猫と飼いたい人を結ぶ場所「OMUSUBI」を応援します。

保護犬・保護猫と飼いたい人を結ぶ場所「OMUSUBI」

 

コメント