【ブラック企業あるある】入社した会社がブラック企業だった件。

ブラック企業の画像 ブラック企業
スポンサーリンク
ぷよた
ぷよた

こんにちは。ぷよたです。

ブラック企業を退職し、今は在宅ワークでゆるく生きています。

 

突然ですが、あなたはブラック企業に勤めた経験はありますか?

毎日残業で終電帰宅•••もう疲れた。

定時帰りすると「暇なの?」と言われて、更に仕事を押し付けられる

毎日疲れすぎて、何も考えられない状態

このようなブラック企業には絶対に入りたくないですよね。

しかし、筆者のように

ぷよた
ぷよた

ホワイト企業だと思って入った会社が実はブラック企業だった!

ってこと、実はよくあります。

この記事を読む価値

この記事を読むことで

  • ブラック企業の特徴
  • ブラック企業あるある
  • ブラック企業の見分け方
  • ブラック企業に入社してしまった時の解決法

が分かります。

結論:ブラック企業からは、すぐに逃げましょう。

なぜなら、11年ブラック企業で働いた実体験から言えることは「ブラックだと思う会社なら、辞めたいときに辞めるのが正解」と確信したからです。

よく「根性が付く」とか「折れない心が身に付く」とか言いますが

そんなもの、失うものに比べたらなんの価値もありません。

ぷよた
ぷよた

今回は、「ブラック企業あるある」について記事にしました。

11年間、ブラック企業で働き続けた筆者の体験談に基づいています。

それでは、どうぞ♪



スポンサーリンク

ブラック企業の特徴

グレー企業の画像

①残業や休日出勤が多い
②残業代が出ない
③有給休暇は取得できないし周りも取得していない
④テープを回していないか確認する
⑤各種ハラスメント行為が横行
⑥無理なノルマを押し付けてくる
⑦年間の休日数が少ない
⑧離職率がやたら高い
⑨月80時間を超える長時間残業
⑩年間休日が104日以下

など。

以前の記事でブラック企業の見分け方を徹底解説しています

 

ブラック企業あるある

それでは、ここからブラック企業経験者が語る「ブラック企業あるある」を紹介します。

ブラック企業あるある:入社前編

転職の画像

①常に求人が出ていて離職率が高い
②「未経験可」を前面に出している
③長時間のみなし残業時間がある
④ネット上で悪い口コミばかりが見られる
⑤会社のホームページや採用担当の雰囲気が暗い
⑥「若手社員も活躍できます!」アピールがすごい
⑦求人で「アットホームな会社です!」をやたら主張
⑧働いている人がみんな疲れた顔をしている
⑨経営理念が全て精神論

ブラック企業あるある:入社後編

会社の画像

①労働基準法は、あってないようなもの
②人がよく辞めるので、休みたくても休めない
③休みの日に呼び出す&連絡が来る
④「暗黙の了解」で有給が使えない
⑤ハラスメントが常態化している
⑥挨拶を無視される
⑦定時に帰れない
⑧土日出勤は当たり前
⑨飲み会•バーベキュー•ボーリング大会の参加が強制
⑩社内の雰囲気が悪い&暗い
番外編①社長だけ高級車、ブランドバック、高級時計のオンパレード
番外編②社長専属運転手の入れ替わりが激しい
番外編③お昼は、社長の手作り料理
ぷよた
ぷよた

これらは全て、筆者の実体験です。

今考えると、なぜ11年も勤めていたのか自分でも分かりません。

 

ブラック企業あるある:みんなの経験談

情報収集の画像

トイレが汚い会社は、ブラック度かなり高めだよ。社員にお金をかけない会社の場合が多いから。

職場がとにかく、狭くて汚い。ホワイトな会社は掃除、整理整頓がきちんとされているし、オフィスが広い。

経費削減のため「残業するな」と言われるけど 、経費削減のため常に人員不足。人の入れ替わりが激しい上に、マニュアルなんてものはないから「OJT」という名の、ただの口頭伝聞が主流になっている。

退職後に、離職票をなかなか出してくれない。催促しても、手元に届くまでに時間がかかった。辞めてからも嫌がらせするなんて•••信じられない。

ブラック企業は、勤務歴10年くらいの中堅社員がいない。何十年も居る、くすんだ社員と5年未満の社員で構成されている。

大型台風直撃すると言っているのに、早めに帰らせてもらえなかった。案の定、電車が止まって帰れなくなった。

常に誰かがメンタルを病んで、休職している。

ブラック企業は「ブラック企業がやっていること=普通の会社がやっていること」「洗脳」をしていくのも特徴の一つです。

ぷよた
ぷよた

ブラック企業は、ジワジワと社員を追い詰め社員を「殺さず生かさず」の状態で、倒れるまで使い倒します。

 

ブラック企業の見分け方

外部企業の画像

ハローワークの求人欄や、求人サイトに毎回載ってる会社は間違いなくブラックです。定着して働ける環境じゃない理由が、絶対にある証拠です。

「アットホームな職場です!」は、もれなくハズレ。

求人の写真に載ってる人が明らかにやつれてるし、会社のホームページもなんとなく暗い。

他にも

会社のホームページや採用担当の雰囲気が「暗い」
「若手社員も活躍できます!」アピールがすごい
常に求人広告が出ている

などの特徴があります。

 

ブラック企業→ホワイト企業に転職して驚いたこと

会議の画像

ホワイト企業あるある

家賃は85パーセント支給。なので、家賃はほぼ会社が出してくれているという神展開。

昼食補助などの福利厚生は、かなりしっかりしている。

職業柄いろんな会社出入りするけど、良い会社は社員の表情が違うし、オフィスやトイレが綺麗。

フルフレックスや、リモートワークOKの社風に驚愕。 フレックスが「本当に」使えることに感動した。朝、人が多い時間を避けて出社出来るだけでストレス半減する。

無料の飲み物が、ファミレスのドリンクバー並に揃ってる•••。

年2回全社員が社長との個別面談があって会社に向けての意見を伝えられる機会がある。

オフィスやトイレ掃除は、業者任せ。今の会社に入った時、女性の先輩に、掃除は当番制ですか?って真っ先に聞いて、聞かれた方は意味が分からず困った顔してた。掃除を社員がやる会社があるの?って聞かれた•••笑 

1分単位で残業代が出るし、有給使う理由を聞かれない。定時きっかりに帰っても白い目で見られないし、みんな心に余裕があるから優しくていい人ばっかり。ここは天国か•••?

周りも「有給はどんどん使おう」という雰囲気があるので、休みやすい。

転職したら、周りの社員たちがみんな優しくて雰囲気良くて感動した。

 

まとめ:ブラック企業に入社してしまったら、すぐに逃げましょう

転職の画像会社は入ってみないと分からない事も多いです。

ぷよた
ぷよた

どんなに良い会社でも、嫌な上司や同僚がいたら地獄ですよね•••

もしブラック企業に入社してしまった場合は、すぐに逃げましょう。

ズルズルとブラック企業で働き続けていると精神力・体力を消耗し続け、時間の無駄です。

筆者はブラック企業で働いた事で、色々なことを学ぶことが出来ましたが、それ以上に多くのことを失いました。

今は、「過ぎたことだから経験して良かったかも」と思いますが、決してお勧め出来るような環境ではありません。

とにかく、今の会社が嫌。行きたくない。

会社に行くのが苦痛でしかない

もう辛い、無理•••助けて

もし、あなたがブラック企業で苦しんでいるのなら、そこから逃げていいんです。

大丈夫です。筆者も逃げましたが、今は幸せです。

 

毎日辞めたいと思うなら、1日も早く辞めたほうがいい理由

転職の画像

仕事へ行くのが億劫で辛く、毎日辞めたいと思うなら、1日も早く仕事を辞めましょう。

なぜなら、そのままの状態で働いていても、幸せになれる可能性は低いからです。

辞められない理由が色々と頭によぎると思いますが、結局最後に後悔するのは本人です。

 

転職は年齢を重ねるほど選択肢が狭くなる

デメリットの画像

転職業界では、未経験職種や業界へ転職しやすいのは20代までと言れています。

30代以降は、実務やマネジメントの経験が求められるようになるからです。

やりたい職種や仕事があるなら、挑戦する機会は今しかありません。

行動しないまま時間を浪費すると、市場価値のあるスキルや経験が身につかず、後の転職が厳しくなっていきます。

何もしないのもリスクです。

 

転職先を探すのに転職エージェントをおすすめする理由

面接の画像

転職先を探すのに転職エージェントをおすすめする理由は、下記の3点です。

  • インターネットだけでは得られない情報を「転職のプロ」から教えてもらえるから
  • 非公開案件を紹介してもらえる
  • 前の職場と同じ失敗をしないように対策できる

 

次の転職先選びで失敗したくないのであれば、転職エージェントを使っておいたほうがいいでしょう。

しかも、仕事を辞めるべきか辞めないべきか、相談に乗ってもらうこともできます。

ぷよた
ぷよた

話を聞いてもらってから、どうすべきか考えることもできますよ。

 

①ネットでは得られない情報を「転職のプロ」が教えてくれる

あなたも

インターネットで情報を収集したけど、どんな会社かいまいち分からない…

という経験はありませんか?

求人情報は応募者を集めることが目的なので、基本的にポジティブなことしか書いていません。

転職エージェントと転職活動を行うことで、インターネットでは得られない転職先の情報をエージェントに質問できますよ。

 

②非公開案件を紹介してもらえる

当然ながら優良企業の求人は、公開すると応募者が殺到します。

企業側も本当に能力がある人からの応募に絞りたいので、非公開求人という形で募集をかけることがよくあります。

非公開求人の情報を持っているのは転職エージェントだけです。

転職するなら優良企業で、かつ条件が良い企業に入社したい人にはうってつけです。

 

③前の職場と同じ失敗をしないように対策できる

転職エージェントに登録すると、初回にキャリアカウンセリングがあるので、あなたの希望を細かく伝える事ができます。

現在の悩みや転職後のキャリアプランを伝えることで、自分でも「満足できる転職」を明確に意識する事ができます。

転職エージェントも担当者の親身さや紹介される案件から、転職エージェントがどの程度真摯に向き合ってくれているのかを確認した上で、転職を決断するかどうか考えることもできます。

 

まとめ:転職活動は時間もエネルギーも有限。だからこそ転職のプロに相談する

時間管理の画像転職活動は、時間もエネルギーもたくさん使います。

ぷよた
ぷよた

日々ブラック企業で疲弊している人は、転職活動を1人で行うのは正直キツイですよね。

  • 転職先が、またブラック企業だったらどうしよう
  • 転職を失敗したくない
  • 転職活動を無駄にしたくない

 

それなら、転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントは「プロ」です。

依頼者が転職後、その会社で仕事を続けてくれないと、転職エージェントの成果にならないので、ブラック企業を紹介したりしません。

転職エージェントは、プロのアドバイザーがカウンセリング結果をもとに求人を提案し、選考対策や面接の日程調整といったサポートをしてくれます。

条件交渉や内定辞退の代行もしてくれるので、転職活動に時間をとれない在職中の方にもおすすめです。

 

下記、筆者がお世話になった転職エージェントと転職サイトをまとめました。

【利用満足度92%】転職ならマイナビエージェント

マイナビエージェントは業界に精通したアドバイザーがおり、転職に関するアドバイスを行ってくれます。

【ユーザー満足度92%】転職ならマイナビエージェント

 

【利用満足度89%】転職のリクルートエージェント

約90%が非公開求人と言われるほど、多くの求人を囲っています。

最大級の転職サイトで、案件が豊富。まずはここに無料登録してみてはいかがでしょうか。

【ユーザー満足度89%】転職のリクルートエージェント

 

【利用満足度83%】DODAエージェントサービス

「転職サイト」と「転職エージェント」両方の要素を備えているため、求人検索から選考対策、年収交渉まで、一気通貫した転職サポートを実現できます。

【ユーザー満足度83%】DODAエージェントサービス

 

なお、転職エージェントは、2~3社は登録するのがおすすめです。

1社の転職エージェントだけだと、求人の取りこぼしが起きる可能性が高いので、機会損失になるからです。

求人情報は刻一刻と状況が変わります。

採用が決まれば募集終了になってしまう為、情報収集を早めに行い良い会社の求人を見逃さないようにしましょう。

ぷよた
ぷよた

ちなみに、登録や利用に料金は一切かかりません。

気軽に無料登録して相談してみてはいかがでしょうか。

 
…というわけで、今回はこのへんにします。

最後まで、読んで頂きありがとうございました。

今後も強く美しく、自分らしく生きるのに必要な情報をアップデートしていきます。

もしよろしければ はてブ していただけると喜びます!
ではまた。

コメント