アドレスホッパーの仕事って何?【アドレスホッパーのリュックの中身】

アドレスホッパーの画像 ライフスタイル
スポンサーリンク
ぷよた
ぷよた

こんにちは。ぷよたです。

ブラック企業を退職し、今は在宅ワークでゆるく生きています。

 

突然ですが、あなたは「アドレスホッパー」というライフスタイルを知ってますか?

場所に縛られない働き方や生き方が多様化した事で、家を持たない人、いわゆるアドレスホッパーが増えています。

 

結論:アドレスホッパーはあり。ただし、人によって向き不向きがあります。

今回は、アドレスホッパーという生き方や仕事について記事にしています。

この記事の信頼性

実際にアドレスホッパーをしている知人の経験談をまとめています。

ぷよた
ぷよた

それでは、どうぞ♪


スポンサーリンク

特定の拠点を持たずに暮らす人=アドレスホッパー

田舎の画像

2019年リクルートのトレンド予測では、二拠点生活者=デュアラーが今後のブームになると言われています。

中でも、アドレスホッパーという生き方が注目されるようになりました。

ぷよた
ぷよた

背景にはアドレスホッパーが利用しやすい施設やサービスが充実してきたことも影響しています。

 

それでは、そもそもアドレスホッパーとはどのような生き方なのでしょうか?

 

アドレスホッパーとは

アドレスホッパーの画像

一般的には、特定の拠点を持たずに暮らす人のことをアドレスホッパーと呼び、持ち物をコンパクトにし、特定の家を持たずに生活します。

 

毎日泊まるところを転々とするってこと?なんだか大変そう。

いえ、少し違うんです。

多くのアドレスホッパーは、実家などを「拠点」とし、リュック1つで身軽生活をしている人が多いのです。

 

アドレスホッパーの持ち物

バックパックの画像

アドレスホッパーのAさん

(20代女性・IT会社勤務)

の持ち物を聞いてみました。

  1. パソコン
  2. ノート
  3. 筆記用具
  4. 折り畳み傘
  5. 洋服(最小限)
  6. 化粧道具
  7. ハンドクリーム
  8. 財布
  9. スマホ
  10. 充電器

 

以上です。これで1週間分。

ぷよた
ぷよた

すごくミニマム。1泊2日の国内旅行程度の荷物量に見えます。

 

ちなみに、アドレスホッパーAさんが使っているリュックはこちら。

 

CABIN ZEROはイギリスのブランドで、デザイナーのNeil Varden氏が、インドにバックパッカーとして旅をした経験をもとに作られています。

ユニセックスで使えるデザイン
収納力が高い
44Lの大容量
コストパフォーマンスが秀逸
ぷよた
ぷよた

しかも「機内持ち込み可能なギリギリサイズ」です。海外などでは、預けた荷物が行方不明になることがよくあるので、常に自分の荷物を身近に置いておけるのは安心です。

 

アドレスホッパーへ素朴な疑問!

質問の画像ここからは実際にアドレスホッパーの方に聞いた

  • 仕事は何してるの?
  • 住民票はどこに置いているの?
  • 毎日の宿泊先はどうしてるの?

などの素朴な疑問を紹介します。

 

アドレスホッパーへの素朴な疑問①仕事は何してるの?

給料の画像

当然ながら一見自由に見えるアドレスホッパーも、最低限の資金が必要です。

そこで、仕事や収入源について深掘りします。

 

アドレスホッパーの仕事①リモートワークOKの会社員

会社への出社が少なく、月に数回会社に行けば問題ないのであれば、アドレスホッパーとしての生活は、十分可能です。

アドレスホッパーの仕事②ITスキルを活かした仕事

アドレスホッパーに多い仕事として、次の職業が挙げられます。

  • ブロガー
  • ライター
  • Webマーケティングコンサル
  • セミナー講師
  • Webデザイナー
  • WEBディレクター
  • プログラマー
  • カメラマン
  • 営業
  • 打ち合わせの多い士業(弁護士、税理士、司法書士など)

 

ぷよた
ぷよた

毎日出社の必要がなく、パソコンとネット環境、スキルがあれば稼げる仕事をしている方が多いようですね。

 

アドレスホッパーの仕事③旅先で短期の仕事を見つける

アドレスホッパーの中には

  • 地方で農家の繁忙期を手伝う
  • ゲストハウスに住み込みで働く

など、短期の仕事で収入を得ている人もいます。

 

アドレスホッパーへの素朴な疑問②住民票はどうしてるの?

書類の画像

多くのアドレスホッパーは、実家の住所に住民票を置いています。

そのため、免許証やパスポートなどの住所も実家です。

日本に暮らす限りは、どこかに住民票を置く必要がありますので、利便性を考えると実家、難しければシェアオフィスなどですね。

当然ながら、住民票を置いた場所で住民税も払っています。

 

アドレスホッパーへの素朴な疑問③宿泊先は?

宿泊先の画像

アドレスホッパーの多くは、ゲストハウスやホテル、民泊などに宿泊しています。

主に

  • ビジネスホテル
  • カプセルホテル
  • シェアハウス
  • ネットカフェ
  • マンスリーマンション
  • 知人の家

が多いようです。

 

アドレスホッパーのメリット&デメリットを徹底解剖

情報収集している人の画像

アドレスホッパーのメリット

  1. 家賃や光熱費、水道代などの固定費が掛からない
  2. 部屋の掃除が不要
  3. フットワークが軽くなる
  4. 新たな人や土地、コミュニティに関われる体験ができる
  5. 自分の好きな場所に住むことができる
  6. 新しい出会いがたくさんある
  7. 行動力が上がる

 

アドレスホッパーのデメリット

  1. 宿泊先を毎回探さなければならない
  2. 常に荷物の整理が必要
  3. 宿泊費が変動する
  4. 持ち物を増やせない
  5. 落ち着かない
  6. 孤独を感じる
  7. 子育てが難しい

 

アドレスホッパーに向いている人

引っ越しの画像

今までの経験談を聞いた限り、アドレスホッパーに向いている人は

  • 体力がある人
  • 荷物を少なくする事が苦じゃない人
  • リモートワークで仕事が完結する人
  • 人見知りせず、自ら積極的に交流できる人
  • 好奇心旺盛な人

だと考えます。

ぷよた
ぷよた

アドレスホッパーという生き方が、自分に合うかどうか試してみるのもありです。

 

家は”所有する時代”から”シェアする時代”

家の画像

先日、東京都内で行われたアドレスホッパーのイベントでは、40人中7人が女性だったそうです。

近年、アドレスホッパーと言う生き方が注目され、増えている原因の1つとしてあげられるのは

単純に都内の家賃が高すぎる

ということです。

 

家賃のために働きたくない

都内在住だと家賃相場が高く、給料の大半が家賃に消えます。

よって最近では「家賃のために働くなんて不毛」と気づいた人が、アドレスホッパーを選択し、浮いた家賃(都内だと8〜9万円)を新しい経験や体験に使うと言うイメージ。

 

地方に”ホップ”するのもあり〜お試し地方移住制度〜

自然の画像

一部の地方自治体が行っている移住を推進する活動の1つに「お試し移住制度」というものがあります。

一般社団法人 移住・交流推進機構(JOIN)公式サイト

 

 地方自治体の狙いとしては、比較的若い層が地方にお試しで住んでもらうこと。

①住み心地や土地の魅力を体感してもらう
②移住を検討してもらう

という試みです。

 

最終的にはこのような取り組みを通して、若者が一人でも多く地方移住し住民票が移る事での税収アップを期待しています。

下記から、地方移住やお試し移住制度の詳細が確認できます。

一般社団法人 移住・交流推進機構(JOIN)公式サイト

ぷよた
ぷよた

地方自治体によっては、家具付きマンションが1日500円で宿泊できたり、無料で宿泊できるなんてところもあります。

 

まとめ:アドレスホッパーを経験するのはあり。

アドレスホッパーの画像

アドレスホッパーという生き方自体が今後残るかどうかはともかく、生き方や働き方の多様化が進むにつれて、家を持たないという選択肢が定着していくのかもしれません。

 

…というわけで、今回はこのへんにします。

最後まで、読んで頂きありがとうございました。

今後も強く美しく、自分らしく生きるのに必要な情報をアップデートしていきます。

もしよろしければ はてブ していただけると喜びます!
ではまた。

コメント