転職で注意すべき会社を徹底解説!【その会社で、本当に大丈夫?】

問いかけの画像 退職&転職
スポンサーリンク

こんにちは、ぷよたです。

ブラック企業を退職し、今は在宅ワークでゆる〜く生きています。

 

突然ですが、あなたは転職活動でどのような会社を選んでいますか?

  • 待遇(給料、福利厚生)が良い
  • 勤務地が近い
  • 自分のスキル・経験が活かせる

など、人によって会社を選ぶポイントは様々ですよね。

 

しかし、魅力的な条件に引っ張られすぎて、デメリット部分の確認を怠らないようにしましょう。

結論:会社選びは「3つの罠」に注意!

なぜなら、求人票に記載されている文面をそのまま鵜呑みにしてしまうと、後で「話が違う・・・」と後悔することになるかもしれないからです。

 

今回は、毎度お馴染み転職マスターに、会社選びの際の「3つの罠」を教えてもらったので、記事にしたいと思います。

転職のリスクを最大限低くするために、会社選びの際の「3つの罠」に注意してください!

 

この記事の信頼性

この記事は、今まで何人もの転職を成功させてきた、転職エージェントに聞いた話をまとめています。

それでは、どうぞ♪

スポンサーリンク

転職の会社選びで注意すべき「3つの罠」

①週休2日制の罠

?の画像

「週休2日制」と「完全週休2日制」

一見すると、同じ意味のように思えますが、実は全然違うんです。

 週休2日制

1ヶ月の間に、週2日の休みがある週が1回以上あれば「週休2日制」と記載できます。

※必ず週2回の休みがあるというわけではありません。

残りの週の休みは、週1日しかない、というケースもあるので注意が必要です。

 

 完全週休2日制

1年を通して、すべての週に2日休みがある場合は「完全週休2日制」です。

逆を言うと、休みが1日しか取得できない週が1回でもあれば、完全週休2日制にはなりません。

「週休2日制」を「完全週休2日制」と勘違いしている場合がよくありますので、ご注意くださいね!

②「未経験歓迎」の罠

歓迎の画像

転職は、企業側から「即戦力」が求められる事が多いので、自身のスキルや経験がマッチしていないと、採用されるのは難しいのが実情です。

しかしちまたには「未経験歓迎」という企業が、たくさんありますよね。

前職で

  • 充分なスキルや経験を積めなかった人
  • 異業種への転職を考えている人

にとっては、とても魅力的に映ります。

 

しかし、魅力的な言葉には、必ず「裏」があります。

たとえば

企業の思惑の画像

とかですね。

 

全ての「未経験歓迎」の企業に「裏」がある訳ではありませんが

ブラック企業の可能性が高い

会社がブラックであるがゆえに離職率が高く、常に人材不足の為、幅広く採用している可能性が高い

 

スキルや経験がつきにくい

入社したとしても、未経験なので、誰にでもできる仕事=雑用を任される可能性が高い

 

自身の市場価値が上がらないので、次の転職が難しくなるという可能性が高いことを、心の片隅に置いておいていただければと思います。

③「アットホームな雰囲気の会社です」の罠

アットホームな画像

求人票に、よく書いてあるこの言葉。

一見良い会社のように思えますが、要注意です。

 

アットホーム=プライベートに踏み入られるとも言い換えられますよね。

 

このような「アットホームな会社」は、同族経営の会社に多いと言われています。

「同族経営のブラック企業」にいた友人Mの場合
  • 土日、昼夜関係なく連絡が来る
  • プライベートを必要以上に詮索される
  • 経営者一族の誕生日パーティーに、社員が強制参加させられる
  • 元旦の朝に、社員が社長に挨拶しに行かなければ、出世しない

 

ちなみに、その会社のホームページと求人票には、本当に「アットホームな雰囲気の会社です」と書いてあったそうです。

【結論】転職で注意すべき「3つの罠」に注意し、転職活動を成功させよう!

あなたを、不安にさせるような事ばかり書いてしまい、すみません。

ぺこりの画像

しかし、この「3つの罠」に注意して、転職活動を成功させてほしい!と心から願っています。

 

転職活動は、しっかり自分で情報を集めることが重要です。

※会社情報の集め方は、以前の記事で詳しく説明しております。ぜひ、ご覧ください↓

 

どうか、目先の魅力的な言葉に、惑わされないように注意してくださいね。

事前の下調べを入念に行うことで、あなたの転職失敗のリスクを、最大限抑えることができます。

今回の記事が、あなたの転職成功に、少しでも役立てれば嬉しいです^^

 

というわけで、今回はこのへんにします。

今後も強く美しく、自分らしく生きるのに必要な情報をアップデートしていきます。

もし良ければお気に入り登録していただけると喜びます(〃^^)ではまた。


コメント