【仕事しすぎてメンタルやられる‥】あなたの残りHPはいくつ?残りHP診断してみよう。

残りHPの画像 仕事
筆者
筆者

こんにちは、ぷよたです。

ブラック企業を退職後、地方移住してゆる〜く暮らしています。

 

今回は、仕事でメンタルをやられる前に知っておきたい「残りHP診断」についての記事です。

 

あなたは

最近、仕事がしんどい…

仕事がつまらない。集中できない…

と感じていませんか?

 

もしかしたら、知らず知らずのうちにメンタルが弱っているかもしれません。

 

結論:あなたのメンタルがやられる前に、休みましょう。

なぜなら、メンタル不調は初期症状のうちに対処しないと、みるみる重症化してしまうからです。

 

あなたの命や健康よりも大切な仕事なんてありません。

 

この記事を読む価値

この記事を読むことで、あなたの「残りHP」を診断できます。

この記事を書いた人の画像

ぷよた(@puyota_japan

 

スポンサーリンク

【仕事でメンタルやられてるかも】残りHP診断

残りHPの画像

筆者
筆者

残りHP(ヒットポイント)とは

残存している生命力のこと。

日本で『ドラゴンクエスト』が登場し大ヒットして以来、この概念が広く知られるようになりました

 

…と前置きはさておき、それではさっそくあなたの残りHPを診断してみましょう。

 

下記の質問の答えのYESの数で、今のあなたの残りHPが診断できます。

 

1.疲れているのに、なかなか寝付けない

2.寝ても疲れが取れない(朝起きた時から疲れている)

3.微熱や頭痛、めまいなど原因不明の体調不良がある

4.頭痛や肩こりが治らない

5.出勤前に吐き気がする

6.休日は死んだようにずっと寝ている

7.仕事に遅刻することが増えた

8.仕事のことが頭から離れなくなる

9.寝ている時も仕事の夢を見る

10.特定の上司や同僚の顔を見るのが苦痛

11.以前のように趣味を楽しめなくなった

12.仕事が楽しくない

13.仕事に集中できない

14.電話の着信音にドキッとする

15.悲しくもないのに突然涙が流れてくることがある

16.他人に対して攻撃的な感情が強まった

 

質問の答えのYESの数で、今のあなたの残りHPが診断できます。

 

【仕事でメンタルやられてるかも…】残りHP診断〜結果〜

YES|0個…残りHP 100

勇者の画像

まだバリバリ戦えます!が、無理は禁物です。

 

YES|1~2個…残りHP 50

回復薬の画像

ひとまず、休んで回復しましょう。

 

YES|3〜5個…残りHP 30

退職の画像

ヤバいです。戦線離脱(転職)を考えた方がいいかも。

 

YES|5個以上…残りHP 1

魂が抜けている人の画像

かろうじて立っている状態。危険です。

すぐ逃げ(退職準備)ましょう。

 

まとめ:仕事であなたのメンタルがやられる前に対処を

休息の画像自分の仕事に対して

  • 真面目な人
  • 我慢強い人
  • 負けず嫌いな人

ほど、危険です。

 

自分の残りのHPが少なくなっていたとしても

…まだ働ける!まだ大丈夫!

と無理して頑張って仕事に行っちゃうんです。

 

結論、会社を辞めても人生詰みません。

 

そもそも、あなたの命や健康よりも大切な仕事なんてありませんから。

 

それよりも自身の健康が大事。

身体的な不調はもちろんのこと、メンタルの不調は初期症状のうちに対処しないと、みるみる重症化します。

 

筆者
筆者

そして一度メンタルが壊れると、治療も長引き、寛解もかなり遅くなってしまうという悪循環に…!

最近仕事つらいな〜…

と思って、今日このブログを見てくれたあなた。

 

特に、残りHP診断テストの質問で5個以上当てはまる症状がある方は、一度心療内科の受診、カウンセラーへの相談をおすすめします。

 

何度も言いますが、あなたの命や健康よりも大切な仕事なんてありません

 

 

嫌な仕事は辞める=退職は働く人が持っている当然の権利

権利の画像

第六百二十七条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

民法第627条

 

このように、労働者の退職に関する法律は民法第627条で定められており、会社には労働者の退職を拒否する強制力はありません。

 

なので、「嫌な仕事なら辞める」ということは、全く違法でも問題でもありません。

 

筆者
筆者

法律で認められた労働者の権利です。

 

ただし退職する前の準備は必須!

選択肢の画像とはいえ、退職と同時に次の職場が既に決まっていれば良いのですが、そう簡単には次の仕事が決まらないことも少なくありません。

 

そこで、退職後にスムーズに転職活動ができるよう転職エージェントに登録だけはしておきましょう。

 

登録や利用に料金は一切かかりません。

気軽に無料登録してみましょう。

 

下記、筆者がお世話になった転職エージェントと転職サイトをまとめました。

 

【利用満足度92%】転職ならマイナビAGENT

マイナビエージェントは業界に精通したアドバイザーがおり、転職に関するアドバイスを行ってくれます。

\ 5分で無料登録 /

利用満足度92%
転職ならマイナビAGENT

 

【利用満足度89%】転職のリクルートエージェント

約90%が非公開求人と言われるほど、多くの求人を囲っています。最大級の転職サイトで、案件が豊富。

 

【利用満足度83%】DODAエージェントサービス

「転職サイト」と「転職エージェント」両方の要素を備えているため、求人検索から選考対策、年収交渉まで、一気通貫した転職サポートを実現できます。

\ 5分で無料登録 /

利用満足度83%
DODAエージェントサービス >

 

もう一度言います。

自分の人生、自分で行動しない限り誰も助けてくれません。

 

自分で動かなければ、何も変わらないんです。

 


 

…というわけで、今回はこのへんにします。

最後まで、読んで頂きありがとうございました!

今後もゆる〜く、自分らしく。生きるのに必要な情報をアップデートしていきます。

それでは、また♪

コメント