おうち時間を快適に。在宅ワーク(テレワーク)のおすすめグッズ

在宅ワークの画像 仕事
スポンサーリンク
ぷよた
ぷよた

こんにちは。ぷよたです。

ブラック企業と満員電車が耐えられなくて逃げました。

いまは在宅ワークでゆるーく生きています。

 

今回は、おうち時間を快適にする在宅ワーク(テレワーク)のおすすめグッズをご紹介します。

 

今後ますます新型コロナウイルス対策でテレワークが普及していくことが予想されます。

この機会に、自宅で長時間のテレワークを行うことも想定し、自分に合う環境を整えてみてはいかがでしょうか?

 

この記事を読む価値

この記事を読むことで

  • 在宅ワーク(テレワーク)を快適にするグッズ
  • 筆者が購入して在宅ワークが捗ったもの

を紹介します。

 

ぷよた
ぷよた

ちょっとしたグッズやツールを導入するだけで、効率や快適性がグンと向上しますので、できることから試してみてください。

それでは、どうぞ♪



在宅ワークおすすめグッズ①ノートパソコンスタンド

テレワークの画像あなたは、PCを机にポンと置いてそのまま作業していませんか?

すぐに止めましょう。首もげます。

筆者が在宅ワークを始めたばかりの頃は、そのままPCを机に置いて作業していました。

そうすると、無意識のうちに猫背になって首が前に出てしまい、姿勢がすごく悪くなってしまうんです。

 

ぷよた
ぷよた

あっという間に、強烈な肩こり&頭痛が襲ってきました。

こうなると、もう仕事どころじゃありません。

 

これは本当にヤバいと思い下記のノートパソコンスタンドを購入しました。


 

控えめに言って、神ツールでした。

これで長時間の作業でも体への負担が少なく&作業効率が爆上がりしました。

折り畳み式で軽いし持ち運びにも便利です。

 

在宅ワークおすすめグッズ②卓上加湿器

ウイルスの画像
今はより”乾燥対策”を万全にすべき時期です。

風邪予防や肌質改善のためにも、加湿器は重要アイテムですよね。

下記は筆者が使用している超音波で水を砕いて霧にする超音波式卓上加湿器です。

メリット
  • 温度が上がらずやけどの危険が無い
  • 消費電力が低い
  • サイズが小さい
  • 音が静か

 

デメリット
  • 湯気ではないのでモノに触れると濡れる

 

自分の好きな香りのアロマを入れられるので、癒し効果も抜群です。

 

在宅ワークおすすめグッズ③厚めのヨガマット

フィットネスの画像ずっと家にこもり仕事をしていると、運動不足で体がガチガチになります。

体を動かさないと血の巡りも悪くなるので、すぐ疲れるようになってしまいます。

 

とはいえ、硬い床でストレッチやヨガをすると、お尻や背中が痛くて萎えますよね。

下記の筆者が使用している厚みのあるヨガマット(10mm)をおすすめします。

※ヨガマットは厚みが色々ありますが、厚みが無いと床との接地面が痛くなります。

おすすめのストレッチ動画(無料)〜肩ストレッチヨガ〜

こちらのB-lifeさんのYouTubeチャンネルは、忖度なしで質が高いです。しかも無料。

肩こり解消ヨガで肩スッキリ【ヨガ】 #12

と言うのも、筆者。

ずっと猫背のままPC作業をしていて、すぐに強烈な肩こり&頭痛に襲われました。

 

頭痛薬を飲みつつ、整体とか鍼に行こうと思いましたが、値段が高い。

ぷよた
ぷよた

1回5000円の施術を何度も通院、なんて無理。

できればお金をかけず、薬も飲まず、なんとか治らないかなぁ•••

それで見つけたのがのB-lifeさんのYouTubeチャンネルでした。

 

「ストレッチだけでそんなすぐ効くわけないっしょ」と半信半疑やってみたら本当に肩こりと頭痛がなくなりました。

•••すみません、甘く見てました。ストレッチって大切なんですね。

 

お金を払わず家から出ず、肩こり・頭痛から解放されました。

これは本当にオススメします。

 

 

スポンサーリンク

まとめ:おうち時間を快適に。ゆるーく在宅ワークしましょう

在宅ワークの画像やっぱり体が健康じゃないと、仕事も思い通りの成果が上げられないですよね。

無理ばっかりしても体を壊しますので、ゆる〜く快適に在宅ワークをやっていきましょう。

 

そしてたまには、頑張りすぎている自分を甘やかしましょう。

サッ三

 

というわけで、今回はこのへんにします。
最後まで、読んで頂きありがとうございました。

今後も強く美しく、自分らしく生きるのに必要な情報をアップデートしていきます。
もしよろしければ、はてブ!していただけると喜びます!ではまた。

 

ぷよログは、保護犬・保護猫と飼いたい人を結ぶ場所「OMUSUBI」を応援します。

保護犬・保護猫と飼いたい人を結ぶ場所「OMUSUBI」



コメント