コロナ自粛期間中の疲れ&ストレスを吹っ飛ばす方法Part1

ストレス解消の画像 ライフスタイル
スポンサーリンク

こんにちは、ぷよたです。

突然ですが、あなたは今、ストレスが溜まっていませんか?

実はコロナでの自粛は、自分で思っているよりも、もの凄い高ストレスにさらされているんです。

実際に心理カウンセラーのもとには、コロナの自粛期間が始まってから、メンタル関連の相談が激増しているようです。

内科では、ストレスが原因で高血圧になった患者の受診が、多くなっているというデータもあります。

コロナ自粛期間中に、メンタルを正常に保つためには、どうしたらいいのでしょうか。

 

結論:コロナ自粛期間中でも、思いっきり笑って、楽しみましょう

 

なぜなら、ストレス解消法として、楽しむことが最も重要だからです。

今回は、コロナ自粛期間中の「メンタルヘルスのあり方」について深掘りしていきます。

この記事の信頼性

この記事は、心理カウンセラーの方の実際の研究結果と、脳のメカニズムをもとに、ストレス解消法をまとめています。

それでは、どうぞ♪


スポンサーリンク

長引くコロナ自粛。そろそろ日本人のメンタルは限界

ステイホーム の画像

3月末から、日本でコロナの感染者が増加し、5月には緊急事態宣言が発令されました。

コロナの感染リスクに怯え、まともに楽しむこともできない今の状況・・・

ここにきて、閉ざされた空間でのメンタルケアが問題になってきています。

  • 外出してはいけない
  • 飲み会や旅行も控える
  • ステイホーム 

猛スピードで日本全国に「自粛ムード」が広がり、私たちのライフスタイルが一変しましたよね。

人間がストレスを感じるとき、それは・・・

余裕がない人の画像

あなたは、人間の脳が最もストレスを感じる時って、どんな時だと思いますか?

それは

  • これといった解決法がない
  • この先、どうなるかわからない
  • いつまで続くのかも分からない
  • 解雇などで生活の基盤が失われるかも

このような状態の時に、人間の脳は最もストレスを感じます。まさに、今の状態ですね。

しかも、一言で「自粛」「ステイホーム 」と言っても、ただ家でダラダラする訳ではありませんよね。

好きで家から出ない訳ではなく

  • 出たくても外に出れない
  • 旅行に行けない
  • 買い物に行けない
  • 友達と遊べない

このようなにコロナ自粛は、自分が思っているよりも、遥かに高いストレスを受けてしまうのです。

先の見えないコロナとの戦いが、ますますストレス状態を増長し、最悪うつなどの症状を引き起こします。

まずは、「自分は今、ストレスを感じているんだ」という自覚を持つことが大切です。

ストレスが人間に与える「恐るべき研究結果」

硫黄島戦のように、敵の攻撃を穴倉あなぐらの中でずっと耐えている状態が30日間続くと、人間は

全体の約95%の人が高ストレス状態により、うつ状態、もしくは錯乱など精神に異常をきたす

という研究結果があります。

もちろん、硫黄島戦とはレベルが違いますが、私たちは既に5ヶ月間もコロナという目に見えない敵から身を守るため、ぐっと堪えています。

いまだ特効薬も、ワクチンもなく、言いようのない不安が世界中を取り巻いています。

コロナ自粛でのストレスは、脳に影響を及ぼす

このように、人間は長期間ストレスにさらされ続けると、脳の「前頭前野」という部分の機能が衰えてしまいます。

 

前頭前野の画像

出典:Active Brain CLUB

 

前頭前野の機能が衰えるとどうなるのか。

簡単に言うと、「やっちゃいけない事」の抑制ができなくなります。

感情のコントロールができないので、突然キレたり、感情的になってしまいます。

怒る母親の画像

今までは、ストレスを感じたり、嫌なことがあっても、外に出ることで、気分を切り替えることができましたよね

それがコロナ自粛により、今までのように自由にストレス発散できなくなると、そのうちストレスが家庭内に籠るようになります。

そうすると

  • 家庭内暴力
  • 虐待
  • うつ
  • 突発的な自殺

に繋がるという例も報告されています。

 

  • Twitterでの誹謗中傷
  • 自由に活動する人をバッシングする

このような行動も、前頭前野の機能が衰えているからなのかもしれません。

正常であれば「やっていい事」と「いけない事」の区別が当たり前にできたのに、コロナ自粛によるストレス状態が続く事で、感情の抑制が効かなくなる・・・。

人間の脳のメカニズムなので、衝動的、かつ止められないというのは、とても恐ろしい事ですよね。

大切なのは、ストレスを「自覚する」こと

自分自身の画像

そのような状態にならないために、まずは自分でストレスに気づくこと、自覚することが大事です。

「自分は今、ストレスを感じているんだ」という自覚を持ちましょう。

 

あなたにも身に覚えありませんか?

  • 原因不明の体の痛み
  • 辛いものが無性に食べたい

これらの現象も、脳がストレスを感じ、体が反応しているサインです。

ストレス解消法=ズバリ「楽しむ」こと

このコロナ自粛のストレスを解消する方法・・・それは「楽しむこと」です。

楽しむ人たちの画像

とはいっても、コロナの自粛期間中は、なんとなく楽しんじゃいけない雰囲気を感じませんか?

楽しむことに、なんとなく悪いことしてるような自責感を感じる人も多いですよね。

そんなことはありません。自粛期間中であっても、楽しむことは大切です。

努力してでも、楽しいことをした方がいい理由

たとえば、自衛隊には音楽隊がありますよね。

訓練や戦闘に音楽なんて関係なさそうなのに、なぜ音楽隊があるのでしょうか?

実は、音楽隊の本当の目的は、戦場に行って兵士に音楽を聞かせ、楽しませるためなんです。

戦場の画像

それほど、「楽しむこと」というのは、人間の心を救う大切な事なのです。

心の底から笑うと、脳の中から幸せホルモンが分泌されることも、研究で証明されています。

コロナ自粛期間中の今だからこそ

  • あえてちゃんと笑う時間をとる
  • 意識的に笑う時間を捻出する

この2点を心がけてみませんか?

家でも楽しめる映画を見よう!

映画の画像

コロナ自粛期間中の「おうち時間」でも、楽しむ方法はたくさんあります!

中でも、手っ取り早く楽しめるのが、家で「面白い映画を見る事」ですよね。

今は、ネット環境さえあれば、外出しなくても、家にいながら映画が楽しめます。

Amazonプライムビデオ

Netflix

U-NEXT

今は選び放題です。ちなみに上記3つ、全て無料体験期間がありますよ。

おすすめの笑える映画3選

イエスマン “YES”は人生のパスワード (字幕版)

ハングオーバー! 消えた花婿と史上最悪の二日酔い (字幕版)

エース・ベンチュラ2/ジム・キャリーのエースにおまかせ! (字幕版)

個人的にジムキャリーが大好きなので、紹介作品も多めです笑。

ぜひ、この機会にどうぞ♪

 

というわけで、今回はこのへんにします。

今後も強く美しく、自分らしく生きるのに必要な情報をアップデートしていきます。

もし良ければお気に入り登録していただけると喜びます(〃^^)ではまた。

 

ホットヨガスタジオLAVAの体験予約

コメント