コロナ禍の転職活動について。転職活動を成功させるための心得【其ノ伍】

握手するビジネスマンの画像 退職&転職
スポンサーリンク

こんにちは、ぷよたです。

ブラック企業での仕事が辛すぎて辞めました。今は在宅ワークでゆったり過ごしています。

突然ですが、あなたは現在、転職活動をされていますか?もしくはしようと考えていますか?

  • 「今はコロナ禍だから転職活動ができない」
  • 「コロナ禍が落ち着いたら転職活動しようと思い、今は控えている」

という方も多いのではないのでしょうか。

結論、コロナ禍で転職活動=業界によってはアリです。

今回は、コロナ禍での転職について様々な視点で深掘りしていきます。

この記事の信頼性

この記事は、現在転職エージェントをしている方に伺った話を基に書かれています。

それでは、どうぞ♪

WomanWill [求職者募集]

スポンサーリンク

コロナ禍で転職活動をするべき?=業界によってはアリ

働くサラリーマンの画像

前提として、日本には人材不足に悩む会社がまだまだ多いです。

転職市場としては、相変わらず需要が多いことに変わりはないでしょう。

ただし、現在のコロナ禍を憂慮し、会社側が採用を渋っているのも事実です。

最近ですと、JALとANAが新卒採用を中止したことも話題になりましたよね。

中には「コロナの影響で、内定が取り消された」という悲痛な声もかなり耳にします。

落ち込む人の画像

ただ、ここで1つ考えていただきたいのは、コロナ禍での採用可否の影響は「業界や職種によって変わる」ということです。

旅行業会や小売業界、飲食業界は、コロナ禍の影響で大打撃を受けています。このような業界への転職活動は、今は思い通り進まない可能性が高いです。

一方、コロナ禍の影響が小さい業界(ITや医療系、流通業界)はどうでしょうか。

GAFAの画像

 

以下のサイトにもある通り、このような状況でも増益しているところもあります。

業者別ランキング

新型コロナウイルスAI予測分析 特設サイト

特に、IT業界と医療業界が伸びていますね。

伸びている業界は、リソース(資源)が不足しているところが多いため、コロナ以前と変わらない採用意欲を持っているところも多いと推測できます。

したがって、IT業界と医療業界などの、伸びている業界を狙って転職活動をするのは、アリですね。

ただし、コロナ禍の影響は各会社によって異なりますので、詳しくは転職エージェントに相談することをオススメします。

転職活動については、こちらの記事もご覧ください⬇️

転職活動って何から始めればいいの?【これだけ!転職の4ステップ】

コロナ禍だからこそ、積極的に人材採用している企業に注目すべし!

とはいっても、このコロナ禍だと

  • 本業がコロナ対応でバタバタしている
  • 面接に行けない
  • そもそも外出自粛だし、あまり外に出たくない

と、色々な事情で転職活動を渋る気持ち、分かります!

しかし、ここは逆の発想が功を奏することもあります。

多くの人が、転職活動を渋っている時期ということは「競争が緩くなっている」ということです。

競争の画像

 

ですので、私は迷わず「逆張り」で転職活動をすることをおすすめします。

とはいっても、転職活動が原因で、コロナに罹ってしまったら元も子もないです・・・。

まずは、転職エージェントと相談し、オンラインで選考が進められる企業をメインに受けてみるのもアリだと思います。

下記にオススメな転職エージェントと転職サイトをまとめておきました。

最大級の転職サイトで、案件が豊富です。まずはここに登録しましょう。
何社か転職エージェントに登録しましたが、圧倒的にワークポートさんは迅速かつ丁寧です。担当の方がとても親身でアドバイスが的確です。
※こちらも大手ですね。求人案件も多く、安心して使えます。ここにも登録しておくと比較できるので便利です。

コロナ禍の厳しい状況でも、さまざまな工夫(リモート等)で採用活動をしている会社も多いです。

このような変化に対応できる会社」は、今後もあらゆる変化に対応し生き残る可能性が高いはずですよね。

WomanWill [求職者募集]

結論:できる限りの範囲で、少しずつでも転職活動を進めましょう

ニュースの画像

日々、東京を中心にコロナ感染者が増えていて、将来に対して大きな不安感を持っている人が多いと思います。私もそのうちの一人です。

そんな状況の中でも、いま自分のできることをやるしかないのです。

感染者増加の数字やニュースの情報で、あなたの思考が操られている時間がもったいないです。

転職活動も、自分の状況を考えながら、できる限りの範囲で進めたら良いのではないのでしょうか。

今、この状況でも行動する人と、コロナ収束後から行動する人とでは、アフターコロナの人生はきっと違ったものになると思いますよ!

というわけで、今回はこのへんにします。

今後も強く美しく、自分らしく生きるのに必要な情報をアップデートしていきます。
もし良ければお気に入り登録していただけると喜びます(〃^^)ではまた。

コメント